日本の紙幣のカタログ

(12)幕府・政府及府県札類

Federal, Central Governments & Provincial

(A)幕府及政府関係の紙幣

Federal and Central Governments Notes

10-1(札1)=江戸横浜通用金札

横浜貿易用に発行された。徳川幕府 最初の紙幣。短期間の発行で発行数 はわずかであった。

慶応3年発行(1867)

No.

1

貳拾

五両

800,000

400,000

2

600,000

300,000

3

600,000

300,000

4

500,000

250,000

10-1(1)

10-2(札2)=江戸関八州金札

幕府の財政補塡の為、三井組に発行 させた。紙質形式は札1.と同じ。発行 数はわずかであった。

慶応3年発行(1867)

No.

1

貳 百

900,000

450,000

2

800,000

400,000

3

五 拾

700,000

350,000

4

貳拾五

550,000

300,000

5

450,000

250,000

10-2(2)

10-3(札3)=兵庫開港金札

慶応3年発行(1867)

No.

1

20,000

10,000

2

10,000

5,000

3

10,000

5,000

10-4(札4)=太政官札

慶応4年5月15日発行(1868)

維新政府の経費を賄うため由利公正の

No.

種 類

発案で発行、当時最新の銅版印刷で作

1

金拾両

100,000

70,000

50,000

2

金五両

90,000

50,000

35,000

つ4レノjO

3

金壹両

20,000

15,000

8,000

10-4(1)159X68

4

金壹分

10,000

7,000

4,000

• ' •・ベ」…⑵150X56

5

金壹朱

10,000

7,000

4,000

10-5(札5)=民部省札

新政府の経費を賄うため発行。太政官 札が高額で日常取引に不便を来したた め補助的役割で発行。

明治2年11月15日発行(1869)

£遷ユ

10-5(4)

10-5(3)

89X38

曲⑵100X38

10-5 ⑴   H2X43

Kawaseza Notes

(B)為替座紙幣

10-6(札6)=大蔵省兌換証券

新政府の権威が確立せず、ために為替 座三井組の名によって発行。

明治4年10月15日発行(1871)

No.

種類

[_下

1

金拾円

900,000

600,000

400,000

2

金五円

500,000

400,000

300,000

3

金壹円

150,000

100,000

70,000

10-7(札7)=開拓使兌換証券

北海道開拓資金調達の目的で為替座三 井組の名を以て発行。

10-6(2)

10-6(3)

明治5年1月15日発行(1872)

No.

種類

1

金拾円

X X X

X X X

X X X

2

金五円

X ※派

X X X

※※朱

3

金壹円

250,000

150,000

120,00〇ー

4

五拾銭

55,000

38,000

25,00(

5

貳拾銭

35,000

22,000

6

拾    銭

22,000

15,000

__8,00し]

10-7(4)

10-7(5)

10-7(6)

L

K)会社紙幣     Notes

nB(札8)=東京為替会社札

1%下の一時的少額融通のため発行 東京10-8

10-11 (IL9C)=大阪為替会社金札

明治2年6月28日発行(1869)

種   類

銀三知七分五厘

8,000

4,000

10-10(札9B)=大阪為替会社洋銀預券

明治3年3月3日発行(1870)

No.

種   類

1

洋銀五拾枚

※※派

派※※

2

洋銀貳拾五枚

※※派

派※※

10-10

10-9(札9A)=大阪為替会社銭札

明治2年9月3日発行(1869)

No.

種   類

1

金五両

300,000

200,000

150,000

2

金壹両

80,000

60,000

40,000

明治2年9月3日発行(1869)

No.

種類

1

銭壹貫文

120,000

90,000

70,000

2

銭五百文

25,000

18,000

10,000

3

銭貳百文

18,000

12,000

7,000

4

逼百文

12,000

7,000

5,000

10-9(2)

10-9(4)

10-11(1)                  10-11(2)

10-12(札9D)=京通商司為替会社銭札

明治2年9月8日発行(1869)

No.

種類

1

銭五百文

30,000

20,000

13,000

2

銭貳百文

20,000

15,000

8,000

3

銭 百 文

15,000

10,000

5,000

4

銭五拾文

10,000

8,000

4,000

10-12(1)

10-14(札9F)=敦賀為替会社金札

明治3年2月13日発行(1870)

200,000

注西京為替会社の壹両札と同様式 裏に分銅型敦賀の朱印あり

10-15(札9G)=大津為替会社金札

明治2年12月発行(1869)

壹   両

130,000

注西京為替会社の壹両札と同様式 裏に小判型大津の朱印あり

657000

10-16(札9H) =東京為替会社金札

明治2年10月8日発行(1869)

No.

下ー

1

金貳

拾五両

600,000

300,000^"

2

壹 両

120,000

F 60,0002"

10-17(札91)=横浜為替会社金札

明治2年10月8日発行(1869)

No.

種   類

1

金貳拾五両

派※※

※※派

2

金 壹 両

250,000

120,000

10-18(札9J)=彦根為替会社金札

明治3年発行(1870)

10-13(札9E)=西京為替会社金札

明治2年11月13日発行(1869)

No.

種   類

1

為替手形金壹両

40,000

20,000

2

西京預券金壹両

80,000

40,000

No.

1

壹 両

180,000

100,000

2

貳 分

180,000

100,000

3

壹 分

180,000

100,000

10-18(1)

年10月8日発行(1869)

学藕為替会社の壹両札と同様式 |表に角型神戸の青印あり

10一 20(札9L)=新潟為替会社金札 明治3年1月発行(1870)

表に角型新潟の朱印あり

10-16(1)

10-21(2)

Is

10-21(札9M)=横浜為替会社(旧洋銀券) 明治3年4月13日発行(1870)

No.

j _種      類

1

洋銀百枚

X ※派

X ※派

2

洋銀拾枚

派※派

※派※

(D)府県札 Provincial Notes

10-23(札1〇)=京都府札(明治元年、京都府設置)

No.

種   類

1

銭貳貫四百文

200,000

120,000

2

銭壹貫貳百文

150,000

85,000

3

銭六百文

120,000

70,000

注明治初年、横浜にて外国商人との取引に不便を生じ た為、特に発行したものである。

10-22(札9N)=横浜為替会社(新洋銀券)

明治5年7月24日発行(1872)

10-24(札11)=箱館会計局札

No.

1

$

X X X

X X X

2

百 $

X X X

X X X

3

$

X X X

X X X

4

拾 $

X X X

派※ X

5

拾 $

X X X

X X X

6

___$_

X X X

派※派

$

派※ X

X X X

10-22(7)

No.

1

金 壹

X X X

X X X

2

金 貳

X X X

X ※派

10-23(1)

10-24(1)

10-16、10-21、10-22 は縮尺キ、10-23、10-14 は縮尺・ です 163

10-25(札12)=奈良府札

10-29(札16)=高山県札

No.

種 類

1

金壹朱

250,000

200,000

150,000

2

銭壹貫文

40,000

30,000

20,000

3

銭五百文

30,000

20,000

15,000

4

銭百文

15,000

10,000

8,000

5

銭五拾文

12,000

8,000

6,000

10-26(札13)=兵庫県札

明治2年1月25日発行(1869)

No.

種 類

1

銭壹貫貳百文

35,000

25,000

17,000

2

銭六百文

25,000

18,000

12,000

3

銭参百文

15,000

12,000

7,000

4

銭百文

10,000

8,000

5,000

10-27(札14)=堺県札

明治2年発行(1869)

No.

種 類

1

金貳朱

35,000

25,000

15,000

2

金壹朱

50,000

35,000

25,000

3

書札金壹朱

600,000

450,000

300,000

4

"金貳朱

X X X

派※ X

※※※

10-28(札15)=岩鼻県札

明治元年発行(1868)

No.

種 類

1

髓買順四馴文

30,000

20,000

15,000

2

錢六百貳拾四文:

30,000

20,000

15,000

明治2年発行(1869)

No.

種 類

1

250,000

2

200,000

_ 100,0S"''''

3

250,000

____120,65

10-30(札17)=久美浜県札

慶応4年4月発行(1868)

No.

種 類

1

銭貳貫文

30,000

15^0^

2

銭壹貫文

25,000

12,000^

3

銭五百文

20,000

1^000^

4

銭貳百文

28,000

iTooo^

5

銭 百 文

10,000

____ 5,000 ~~

6

銭五拾文

10,000

_____5,000 一

7

銭参拾貳文

20,000

10,000 一

8

銭 ハ 文

6,000

_____3,000

9

銭 四 文

6,000

_____^000

10-31(札18)=酒田県札

明治2年7月発行(1869)

No.

種 類

1

銭八百文

500,000

300,000

2

銭参百文

500,000

300,000

3

銭貳百文

400,000

200,000

4

銭 百 文

400,000

200,000

5

銭五拾文

400,000

200,000

6

銭貳拾五文

400,000

200,000

10-25(1)

10-25(2)

10-26(1)

10-27(1)

10-28(1)

〔0-32(札19)=倉敷県札 闻ノ2年発行(怖の

120,000

50,000

40,000

30,000

10-33(札2〇)=日田県札

60,000

30,000

20,000

15,000

明治元年発行(1868)

石田、玖珠、下毛三郡札(生産会所押印) _

珀九义銭貳拾知

30,000

10,000

ク拾匆

25,000

8,000

生産所札— _____________

T

題貳拾文

30,000

15,000

4

銭 拾 文

5,000

1,500

5

銭 五 文

15,000

8,000

6

銭三 文

20,000

10,000

7

銭 壹 文

20,000

10,000

別府両替所札

8

五銭拾匆

20,000

10,000

9

五銭五匆

15,000

7,000

10

五銭三刃

30,000

15,000

11

五銭壹匆

20,000

10,000

10-29(1)

10-30(1)

10-30(4)

No.

日向本庄商会所札

12

九六銭五百文預

180,000

90,000

13

"百文預

130,000

70,000

14

"四拾八文預

120,000

60,000

15

銭壹貫文預

150,000

80,000

16

銭五百文預

120,000

60,000

17

銭百文預

120,000

60,000

18

銭四拾八文預

120,000

60,000

四日市生産所札

19

九六銭五百文

200,000

100,000

20

" 三百文

200,000

100,000

21

タ 百文

200,000

100,000

10-33(8)

10-33(1)

10-31(1)

10-34(札21)=長崎県札

明治2年発行(1869)

No.

種 類

1

銭壹貫文

120,000

60,000

2

銭五百文

50,000

25,000

3

銭貳百文

30,000

15,000

4

銭百文

20,000

10,000

10-35(札22)=神奈川県札

(E)信濃国(準府県礼)

10-38(札25)=中里予局木し

No.

種 類

1

壹貫貳百文

120,000

_ 60^00^

2

六百文

80,000

3

百    文

40,000

明治元年発行(1868)

No.

種 類

1

金拾両

X ※派

派※ X

2

金五両

X X X

X X X

3

金貳両貳分

X X X

X X X

4

金壹両

800,000

400,000

10-39(札26)=塩尻局札

No.

種 類

1

壹貫貳百文

150,000

75^000^

2

六百文

90,000

45^00^

3

百    文

50,000

25^000~^

-----

10-36(札23)=伊那県札

明治元年発行(1868)

10-40(札27)=御影局札

No.

種 類

1

銭壹貫貳百文

150,000

75,000

2

銭六百文

100,000

50,000

3

銭百文

60,000

30,000

4

金壹両

700,000

350,000

No.

種 類

___下 [

1

壹貫貳百文

150,000

75,000

2

六百文

90,000

_45,000 '

3

百    文

50,000

25,000

10-37(札24)=度会府札

10-41(札28)=中之条局札

明治2年発行(1869)

No.

1

匆預

50,000

25,000

2

匆預

5,000

2,000

No.

種 類

1

壹貫貳百文

120,000

60,000

2

六百文

80,000

40,000 _

3

百    文

40,000

20,000

10-33(12)

10-37(1)

(F)l 0-42=信濃全国通用札※但しー県四局は前頁に掲載

信濃全国通用札は銭札で、一貫二百文・六百文•百文の三種があり ます。明治初年に信濃国内十一藩、天領四局、伊那県一県と国外三 藩の飛地の計十九種が発行されました。

各所で発行されたこの札は一ヶ所で製造され、総て同一図案で裏の 角朱印(地名)を変えた独特のもので、各藩の禄高に応じ配付され信 濃各藩に共通したものといわれています。

No.

国名

藩 名

壹貫貳百文

六百文

百文

1

尾 張

名古屋

500,000

300,000

180,000

250,000

150,000

90,000

2

越 後

椎 谷

500,000

300,000

180,000

250,000

150,000

90,000

3

美 濃

高 須

400,000

250,000

150,000

200,000

130,000

90,000

4

信 濃

飯 田

250,000

180,000

90,000

130,000

90,000

50,000

5

須 坂

250,000

180,000

90,000

120,000

100,000

50,000

6

飯 山

200,000

150,000

80,000

100,000

80,000

40,000

7

竜 岡

200,000

150,000

80,000

100,000

80,000

40,000

8

岩村田

150,000

100,000

60,000

80,000

50,000

40,000

9

小 諸

150,000

100,000

60,000

80,000

50,000

40,000

10

松 本

130,000

80,000

45,000

80,000

50,000

30,000

11

上 田

90,000

60,000

35,000

50,000

40,000

25,000

12

13

—--

咼 島

80,000

50,000

30,000

50,000

35,000

20,000

高 遠

80,000

50,000

30,000

50,000

35,000

20,000

14

松 代

80,000

50,000

25,000

40,000

30,000

15,000

(13)近代紙幣類 Modern Type Notes

国立銀行の創立と紙幣発行

明治新政府では藩札及政府紙幣の整理と為替会社に代る金融機関の必要から銀行制度の設立が 務となりました。そのため明治5年(1872)国立銀行条例を制定するにあたり政府は本条例の壊 告に先がけアメリカの印刷会社(コンチネンタル・バンクノート・カンパニー)に発注して総[ 1,500万円相当の紙幣を製造しました。アメリカから到着した紙幣に銀行名と所在地及び頭常 支配人名を紙幣寮(後の紙幣局)が加刷しました。これが旧国立銀行券です。この旧国立銀行券 は新設された各国立銀行の資本金に応じて紙幣を配布し、発行されました。当時我国の国立銀谷 とは外国で云う国有銀行ではなく、国法によって設立した株式会社の私立銀行でした。国立銀; は資本金5万円以上とし、紙幣の発行を許可する代りに正貨に兌換する義務も負わされたのです’ このようにして各地に開設された国立銀行も明治12年(1879)京都の第百五十三銀行の設立が最 後となりました。

注 「資本金」は千円単位。

「継続銀行名」は山梨中銀金融資料館の資料により作成。平成19年1月現在

銀行名

所在地

資本金

継続銀行名

銀行名

所在地

資本金

券種

継続銀行名ー

第1銀行

東京市兜町ー

1500

みずほ銀行

第38銀行

姫路市竜野町

250

三井住友銀行

第2銀行

横浜市本町三丁目

450

横浜銀行

第39銀行

前橋市本町

350

群馬銀行

第3銀行

東京市小舟町

300

阳新

みずほ銀行

第40銀行

館林市谷越町

150

みずほ銀行

第4銀行

新潟市東堀前通

300

第四銀行

第41銀行

栃木県倭町三丁目

200

みずほ銀行

第5銀行

大阪市立売堀北通

300

Iffl

三井住友銀行

第42銀行

大阪市江戸堀南通

200

三菱東京UFJ銀行

第6銀行

福島市本町七丁目

250

旧新

みずほ銀行

第43銀行

和歌山市中店中町

200

三菱東京UFJ •紀陽•南都

第7銀行

高知市種崎町

140

旧新

四国銀行

第44銀行

東京市新和泉町

700

みずほ銀行

第8銀行

豊橋市本町

150

三菱東京UFJ銀行

第45銀行

東京市浜町二丁目

100

(明治31.10営業満期解散)

第9銀行

熊本市新古川町

100

旧新

みずほ銀行

第46銀行

岐阜県多治見町

50

第10銀行

甲府市常磐町

250

旧新

山梨中央銀行

第47銀行

千葉県八幡宿

95

北陸銀行

第11銀行

名古屋市茶屋町

200

旧新

三菱東京UFJ銀行

第48銀行

秋田市条町

50

秋田銀行

第12銀行

金沢市下提町

200

IBi

北陸銀行

第49銀行

京都市玉蔵町

200

みずほ銀行

第13銀行

大阪市今橋二丁目

500

旧新

三菱東京UFJ銀行

第50銀行

茨城県土浦町

100

常陽銀行

第14銀行

松本市深志町

100

IBi

第51銀行

岸和田市本町

100

三井住友銀行

第15銀行

東京市木挽町

17826

旧新

三井住友銀行

第52銀行

松山市紙屋町

70

伊予銀行

第16銀行

岐阜市松尾町

100

旧新

+六銀行

第53銀行

島根県津和野町

80

山陰合同銀行

第17銀行

福岡市橋本町

200

IBI

福岡銀行

第54銀行

沼津市川廓町

70

静岡銀行

第18銀行

長崎市東浜町

250

I琳

十八銀行

第55銀行

兵庫県出石町

50

三井住友銀行

第19銀行

上田市

150

I睹

八十二銀行

第56銀行

明石市西本町

50

三井住友銀行

第20銀行

東京市南茅場町

250

IBi

みずほ銀行

第57銀行

福井県武生町

50

北陸銀行

第21銀行

長浜市神戸町

100

IBi

滋賀銀行

第58銀行

大阪市北堀江

120

みずほ銀行

第22銀行

岡山市船着町

200

IB新

みずほ銀行

第59銀行

弘前市本町

200

青森銀行 ・

第23銀行

大分市大分町

200

I畸

大分銀行

第60銀行

東京市小舟町

250

(明治31.8営業満期解散)

第24銀行

長野県飯山町

80

(明治15.8官命鎖店)

第61銀行

久留米市片原町

100

三井住友銀行

第25銀行

福井県小浜町

130

IB新

三菱東京UFJ •福井銀行

第62銀行

水戸市下本町

100

常陽銀行

第26銀行

大阪市道修町

300

(明治16.11官命鎖店)

第63銀行

長野県松代町

100

八十二銀行

第27銀行

東京市本材木町

250

旧新

第64銀行

大津市坂本町

500

第28銀行

浜松市伝馬町

200

静岡銀行

第65銀行

鳥取市元魚町

70

三井住友銀行

第29銀行

愛媛県宇和島町

100

伊予銀行

第66銀行

広島県尾道町

180

広島銀行

第30銀行

東京市越前堀

250

I畸

三菱東京UFJ銀行

第6フ銀行

山形県鶴岡町

80

荘内銀行

第31銀行

若松市大町

100

三菱東京UFJ銀行

第68銀行

奈良県郡山町

80

南都銀行

第32銀行

大阪市北浜四丁目

300

三井住友銀行

第69銀行

新潟県長岡町

50

北越銀行

第33銀行

東京市新右衛門町

200

(明治25.5官命鎖店)

第フ0銀行

京都府淀町

50

第34銀行

大阪市高麗橋

200

三菱東京UFJ銀行

第71銀行

新潟県村上町

100

第四銀行

第35銀行

静岡市本町二丁目

70

静岡銀行

第フ2銀行

酒田市本町六丁目

80

第36銀行

八王子市横山宿

100

みずほ銀行

第73銀行

兵庫県出在家

140

第3フ銀行

高知市本通

150

四国銀行

第フ4銀行

横浜市南仲通

400

横浜銀行

ーホ在地

資本金

継続銀行名

銀行名

所在地

資本金

券壇

継続銀行名

公沢市下堤町

50

(明治19.7東京第四+五へ合併)

第115銀行

三重県亀山町

70

岐阜県高須町

200

大垣共立銀行

第116銀行

新潟県新発田町

150

第四銀行

仙台市大町

250

七十七銀行

第117銀行

長野県飯田町

110

八十二銀行

第〃銀?

大分県中津町

80

第118銀行

東京市北新堀町

100

みずほ銀行

第フ8醒1ノ

松江市南田町

200

第119銀行

東京市京橋出雲町

300

三菱東京UFJ銀行

第ア9罪[

高知市農人町

100

四国銀行

第120銀行

茨城県古河町

100

山形県七日町

130

山形銀行

第121銀行

大阪市北堀江

200

三菱東京UFJ銀行

鳥取市江崎町

200

みずほ銀行

第122銀行

三重県桑名町

150

二重県上野中町

50

百五銀行

第123銀行

富山市中町

80

北陸銀行

第む娜1

石川県大聖寺町

90

みずほ銀行

第124銀行

静岡県下見付村

50

静岡銀行

川越市南町

200

りそな銀行

第125銀行

山形県立町

80

山形銀行

弟め那1 第8磁行

岡山県高梁町

80

中国銀行

第126銀行

大阪市安土町

200

(明治15.11官命鎖店)

空8フ銀行

豊前国小倉町大字

160

みずほ銀行

第12フ銀行

香川県丸亀町

150

四国銀行

萱88銀行

岩手県一関村

50

岩手銀行

第128銀行

岐阜県八幡町

50

十六銀行

難9銀行

徳島市船場町

260

第129銀行

大垣市俵町

70

大垣共立銀行

第90銀行

盛岡市呉服町

50

岩手銀行

第130銀行

大阪市高麗橋

250

みずほ銀行

第91銀行

福井市佐佳枝中町

50

北陸銀行

第131銀行

大阪府大庭一番村

60

三井住友銀行

第92銀行

福井市佐久良上町

200

第132銀行

神奈川県程ケ谷町

70

第93銀行

福島県三春町

120

東邦銀行

第133銀行

滋賀県彦根町

100

滋賀銀行

第94銀行

兵庫県竜野町

50

三井住友銀行

第134銀行

名古屋市和泉町

300

三菱東京UFJ銀行

第95銀行

東京市堀留町

200

第135銀行

熊本県宇土町

80

肥後銀行

第96銀行

福岡県柳川町

80

福岡銀行

第136銀行

愛知県半田町

170

みずほ銀行

第97銀行

佐賀県小城町

90

(明治32.2営業満期解散)

第13フ銀行

兵庫県笹山町

50

三井住友銀行

第98銀行

千葉市

120

千葉銀行

第138銀行

静岡県二俣村

150

静岡銀行

第99銀行

長崎県平戸村

70

親和銀行

第139銀行

新潟県高田町

350

第四銀行

第100銀行

東京市萬町

200

三菱東京UFJ銀行

第140銀行

山形市十日町

100

荘内銀行

制01銀行

福島県梁川町

110

第141銀行

愛媛県西条町

50

広島銀行

第102銀行

長崎県厳原村

50

第142銀行

銚子市荒野町

50

三井住友銀行

第103銀行

山口県岩田村

80

(明治31.1営業満期解散)

第143銀行

千葉県印鷹郡

100

三菱東京UFJ銀行

第104銀行

水戸市上市泉町

120

常陽銀行

第144銀行

宮崎県抵肥町

50

第105銀行

津市沢之上町

80

百五銀行

第145銀行

宮崎県延岡町

50

宮崎銀行

第106銀行

佐賀市北堀端名町

300

三井住友•佐賀銀行

第146銀行

広島市幡摩屋町

80

広島銀行

第107銀行

福島市本町六丁目

350

第147銀行

鹿児島県築町

400

鹿児島銀行

第108銀行

福島県須賀川町

50

(明治16.4官命鎖店)

第148銀行

大阪市唐物町

200

三菱東京UFJ銀行

第109銀行

大分県佐伯町

60

大分銀行

第149銀行

函館市潤町

130

三菱東京UFJ銀行

第110銀行

山口県米屋町

600

山口銀行

第150銀行

青森県八戸町

100

東邦銀行

第川銀行

京都市妙覚寺町

150

(明治31.3官命鎖店)

第151銀行

熊本市新町一丁目

65

第112銀行

東京市坂本町

100

第152銀行

沖縄県那覇東村

130

第113銀行

函館市会所町

200

中央三井信託•北洋

第153銀行

京都市錦砂町

80

(明治19.1京都第百十一へ合併)

第114銀行

高松市丸亀町

90

百十四銀行

注国立銀行時代に消滅(合併、解散など)したものは、その旨を継続銀行名欄へ〇書き。 「…」は国立銀行から善通銀行へ転換した後に消滅したもの、または不明なもの。

,舂考文献「図録日本の貨幣」 画・圖のものは旧新券共未見、又、所在地は必ずしも開業当時の市町村ではない。

国立銀行の乱立によって銀行紙幣の発行が増えている時、偶々明治10年(1877)西南の役の軍費に 多額の紙幣が発行され、明治13年(1880)頃には政府紙幣は其の価値が下落の頂点に達し、そのた め政府の財政は窮乏に陥りました。そこで各銀行を統率する中央銀行制度の必要が叫ばれるよう になり、明治14年(1881)の改正により各地の国立銀行を廃し中央銀行を創設して金融制度の統一 をはかりました。この中央銀行が後の兌換券発行の特権を持った日本銀行です。これにより従来 ;国立銀行は紙幣発行の機能を失い、普通銀行に改められました。なお、国立銀行は開業後20年 間営業を継続できましたが満期後は私立銀行に転換するように改正されました。

11-1=明治通宝100円

Meiji Tsuhd 100 Yen

11-2=明治通宝50円

Meiji TsQhO 50 Yen

布告明治4年12月27日(1871) 発行明治5年8月13日(1872) 廃 止 明治32年12月31日(1899) 図案鳳凰に竜

大きさ!59fnmX107mm

布 告 明治4年12月27日(1871)

発行明治5年8月13日(1872)

廃 止 明治32年12月31日(1899)

図案鳳凰に竜

表面上模様黒地紋青

刷色割印緑

大きさ159mmX107mm

明治新政府は、貸幣制度の改革と廃藩置県の実質的な効果をねらって、新紙幣を発行することに しました。そこで1億5千万枚の紙幣の印刷を、先進国ドイツの商社に注文しました。日本に輪 入ののち、出納頭の割印、記録頭•押印・表面に明治通宝の文字(当初、手書きされましたが、 すぐ木版に切り換えられた)を入れて、発行されました。

完 未

未使用

極美品

美 品

並ー耳

百 円

※ ※

五拾円

I 3(紙1)=明治通宝10円

]I ・ソゝ              Meiji Tsuhd 10 Yen

11- 4(紙1A)=明治通宝5円

Meiji Tsuhd 5 Yen

布告

明治4年12月2フ日

(1871)

発行

明治5年6月25日

(1872)

廃止

明治32年12月31日

(1899)

大きさ

137mmX89mm

11-5(紙1B)=明治通宝2円11-6(紙1C)=明治通宝1円

Meiji Tsuhd 2 Yen

Meiji Tsuhd 1 Yen

テ行明治5年6月25日(1872) :止明治32年12月31日(1899) 穴きさ1l2mmX72mm

※裏は共通図案で色は額面によ り異なる

発行明治5年2月15日(1872) 廃 止 明治32年12月31日(1899) 大きさ112mmX72mm

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

拾 円

※ ※

1,100,000

450,000

250,000

150,000

五 円

1,400,000

600,000

400,000

250,000

二 円

300,000

250,000

150,000

90,000

70,000

壹 円

100,000

80,000

30,000

20,000

10,000

11-7(紙1D)=

明治通宝半円

Meiji Tsuhd X Yen

明治通宝20銭

Meiji Tsuhd 20 Sen

11-9(紙1F)=

明治通宝10銭

Meiji Tsuhd 10 Sen

発行及び廃止は <11-6> と同じ

大きさ89mm X 53mm

(同左)

大きさ87mm X 53mm

発行〈11-6〉と同じ 廃止明治20年6月30日 大きさ87mmX53mm

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品]

半 円

100,000

80,000

40,000

25,000

12,00〇一

二+銭

60,000

45,000

23,000

15,000

8,000

+ 銭

35,000

25,000

12,000

7,000

_ 4,000

11-1 0 (紙2 )=旧国 銀仃券20 円 Old National Bank 20 Yen

発行

明治6年8月20日(1873)

廃止

明治32年12月31日(1899)

図案

素盞鳴尊と八頭大蛇

裏古代神話

大きさ

80mm XI 90mm

説明米国、ナショナセ’ バンクに範を求め、国立銀 行条令に従い、コンチネ; タノレ・ノヾンクノート・カン‘ ニーに紙幣を注文、製造し

た。

旧国立銀行券、新国立銀行 券いずれも第15銀行のみ。 頭取印、支配人印が青色し

完 未

未使用

極美品

美 品

※※派

派※※

20,000,000

15,000,000

8,0

1“1(紙2A)=旧国立銀行券10円

Old National Bank 10 Yen

図案

雅楽演奏

裏神功皇后征韓

備考

データほぼ〈11-10〉

に同じ

完 未

未使用

派※※

派※※

極美品

美 品

11,000,000

8,500,000

並―品 5,000,000

11-12 (紙 2B)=旧国立銀行券 5円 Old National Bank 5 Yen

引普㈤屮

『京大載省

に頂件也

図案

田植えと稲刈り

裏・日本橋と富士の遠景

備考

データほぼ〈11-10〉

に同じ

1-1 3 (紙2C )   旧国 銀仃券2 円 Old National Bank 2 Yen

図案

データほぼ <11-10) に同じ

11-14(紙 2D )=旧国 Aし 銀行券1円 Old National Bank 1 Yen

図案

田道将軍と兵船

裏•元寇の役

備考 データほぼ⑴・〇〉

に同じ

未鲤

一※※※__

—   —I

極美品 「美ーれ

700,000  400,吧J

並 品

250,000

,15(紙3)=新国立銀行券5円かじや5円

New National Bank 5 Yen (Smith)

説明

明治10年1月紙幣寮を紙幣局 と改め、わが国最初の洋式新 紙幣を製造した。

発行明治11年7月(1878) 廃止明治22年12月31日

(1889)

図案鍛冶屋、裏エビス 大きさ 89mmX174mm

完 未

未使用

※※派

1,200,000

極美品

美 品

500,000

350,000

並 品

250,000

注発券銀行により評価が

異なる。

11-16(紙3A)=新国立銀行券1円水兵1円

New National Bank 1 Yen (Sailor)

第七十七圃占褪赤

発行明治10年12月(1877) 廃止明治32年12月31日

注発券銀行により評価が 異なる。

11-17(紙4)=改造紙幣10円神功皇后10円 Revised 10 Yen (Jinko)

説明 旧紙幣と交換のため、イタ エドワルド・キオソーネに図案 盾;人 作を委嘱し、従来の欠点を改良し弋製 局最高の技術を駆使して、美麗なる紙;

を製造した。

発 行 明治16年9月9日(1883) 廃止明治32年12月31日(Iga; 図案神功皇后

大きさ 93mm X 165mm

完 未

未使用

2,500,000

2,000,000

極美品

美品

1,300,000

1,000,000

並 品 700,000

11-18 (紙4A)=改造紙幣5円神功皇后5円

Revised 5 Yen (Jinko)

発行明治15年7月(1882)

廃止明治32年12月31日(1899)

図案神功皇后

大きさ 83mm X 146mm

データほぼ〈紙4〉に同じ

400,000

バ19(紙4B)=改造紙幣1円神功皇后1円

Revised 1 Yen (Jinko)

発行明治14年2月(1881) 図案神功皇后

廃 止 明治32年12月10日(1899) 大きさ77mmX131mm

データほぼ〈紙4〉に同じ

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

500,000

400,000

150,000

90,000

50,000

11-20(紙4C)=改造紙幣50銭

大蔵卿50銭 Revised 50 Sen

11-21(紙4D)=改造紙幣20銭

大蔵卿20銭 Revised 20 Sen

50銭

発行明治15年12月(1882)

廃 止 明治32年12月31日(1899)

図案大蔵卿印右に変更

大きさ 65mm X101 mm

20銭

発行明治15年12月(1882) 廃止明治32年12月31日 図案大蔵卿印右に変更

大きさ59mm X 93mm

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

50銭

500,000

400,000

160,000

100,000

60,000

20銭

80,000

60,000

30,000

15,000

7,000

11-22=旧兌換銀行券100円大黒100円 Bank of Japan 100 Yen (Daikoku)

説明 明治15年日本銀行条例が公春M れ、紙幣発行権は日本銀行に移さ:さ 旧来の国立銀行券はすべてこの兌換皆 行券と交換されることとなった。・

図案製作者はエドワルド・キオソーネ

発行明治18年9月8日 (1885)

廃止昭和14年3月31日 (1939)

図案大黒天 大きさ115mmX186mm

11-23(紙5)=旧兌換銀行券10円大黒10円 Bank of Japan 10 Yen (Daikoku)

,ヽ[・「・ー」ー・」

や警八七疊八毒第窗

禽龍矯荒犬銭串日

禱五駅第

轟零激生雄へれ・、ヨ 【也t St威貨,*・、春

モテ罚捶あ大五期

,爰L

电行連

大きさ

番八七疊ハ養萃”慈’

明治18年5月9日 (1885)

昭和14年3月31日

(1939)

大黒天

93mm XI 56mm

完 未

未使用   極美品

美 品

※※派

4,500,000   2,000,000

1,500,000

•一24(紙5A)=旧兌換銀行券5円裏大黒5円

Bank of Japan 5 Yen (Daikoku)

発行明治19年1月4日(1886) 廃 止 昭和14年3月31日(1939) 図案裏に大黒天 大きさ 87mm X 152mm

完 未

未使用

極美品

派※※

2,500,000

1,000,000

美 品

並 品

700,000

450,000

11-25 (紙 5B)= IH 兌換銀行券1円大黒1円 Bank of Japan 1 Yen (Daikoku)

発 行 明治18年9月8日(1885)

現行

大きさ 78mm X 135mm

図案大黒天

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

450,000

350,000

150,000

80,000

40,000

11-26=改造兌換銀行券100円めがね100円 Bank of Japan 100 Yen (Meg

発行明治24年

11月15日 (1891) 廃止昭和14年

3月31日 (1939) 図案藤原鎌足 大きさ130mm X210nmi

未使用

極美品

派 ※

品I

※ 派

11-27(紙6A)=改造兌換銀行券10円表猪10円 Bank of Japan 10 Yen

(Omote-Inoshishi)

発 行 明治23年9月12日(仍・ 廃止昭和14年3月31日(醉

図 案 和気清磨と八頭の猪

大きさ 100mmX 169mm

※裏は次ページ

未使用

極美品

美 品

3,000,000

1,500,000

1,000,000

————1 — —3 '

イ・ ',一 (        ',                 ( , ,

リ Nippon G【nko :

・シイ〃〃ムノZシレ.ノム厶"ノ

11-28 (紙6B)=改造兌換銀行券5円分銅5円 Bank of Japan 5 Yen (Fundo)

発 行 明治21年12月3日(1888)

廃 止 昭和14年3月31日(1939)

図案菅原道真と分銅

大きさ 95mm X 159mm

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

2,000,000

1,200,000

700,000

450,000

“-29(紙6C)=改造兌換銀行券1円漢数字I円

明治22年5月I日(1889)

図案武内宿禰、記号が漢数字

大きさ 85mm X 145mm

番号 第事丐〜第者五+号まで

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

130,000

100,000

60,000

30,000

15,000

11-30 (紙7A)=甲号兌換銀行券100円裏紫100円Bank of Japan100 Yen (Uramurasaki) 発行明治33年

12月 25 日(1900)

廃止昭和14年

3 月 31日(1939) 図案藤原鎌足と談山神社 裏日銀 大きさ104mmXI 80mm

万葉記号藻论

組番号は「いろは」を万葉がな

通し番号は漢数字

甲号券は裏面に製造年を記載

I*R()MISES TO RWTIIE BEARER

婚期-”!邳也 8OWE HUNDREBYEJtf

完 未

未使用

極美品

美 品

万葉記号

※※

5,000,000

2,500,000

2,000,000

アラビア記号

※※

2,500,000

1,000,000

700,000

並 巴ノ

1,500幽

450理

(紙7B)=甲号兌換銀行券10円裏猪10円 Bank of Japan 10 Yen (Ura Inoshishi)

QN Dゆ、1an】> TEN YEN IN GOLDシ

発行明治32年10月1日(1899) 廃止昭和14年3月31日(1939) 図 案 和気清磨と護王神社、裏に

猪あり

大きさ 95mm XI 59mm

注後期明治43年9月1日

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

前期(万葉)

1,000,000

800,000

300,000

200,000

120,000

後期(アラビア)

1,200,000

900,000

350,000

250,000

150,000

11-32(紙7C)=甲号兌換銀行券5円中央武内5円 Bank of Japan 5 Yen

(Ch ud- T.akenouchi)

発行明治32年4月1日(1899) 廃 止 昭和14年3月31日(1939) 図案武内宿禰、宇倍神社 大きさ 85mm X 146mm

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

前期(万葉)

600,000

500,000

220,000

130,000

70,000

後期(アラビア)

800,000

600,000

300,000

200,000

120,000

11-33 (紙8)=乙号兌換銀行券5円

透し大黒 5 円 Bank of Japan 5 Yen (Sukashi Daiko^)

発行 廃止 図案 大きさ

明治43年9月1日(1 昭和14年3月31日(吟ノ 菅原道真と透し大黒刈

78mmX136mm

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

650,000

500,000

250,000

120,000

80,000

11・34 (紙9A)=大正兌換銀行券20円横書き20円Bank of Japan 20 Yen

(Yokogaki)

発行大正6年11月20日(1917) 廃止昭和14年3月31日(1939) 図案菅原道真、額面が横書き 大きさ 86mm X 149mm

完 未   未使用

1,200,000    900,000

極美品

500,000

美 品 350,000

圧35(紙9B)=大正兌換銀行券10円左和気10円

Bank of Japan 10 Yen (Hidari-Wake)

発行大正4年5月1日(1915) 廃止昭和14年3月31日(1939)

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

140,000

100,000

50,000

25,000

13,000

図案和気清磨と護王神社 大きさ 79mm X 139mm

11一36(紙9C)=大正兌換銀行券5円大正武内5円 Bank of Japan 5 Yen

(T.aisyd - Takenouchi)

発 行 大正5年12月15日(1916) 廃 止 昭和14年3月31日(1939)

図案武内宿禰と宇倍神社 大きさ 73mm X 130mm

Fu CEU EE

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

140,000

90,000

60,000

35,000

20,000

11-37(紙9D)=大正兌換銀行券1円アラビア数字1円 Bank of Japan 1 Yen

(Arabiya Suji)

発 行 大正5年8月15日(1916)

現行

図 案 武内宿禰、記号、算用数字

大きさ 85mm X 145mm

番 号 151〜446まで 注446は未確認

完未

未使用

極美品

美品

並品

100番台

30,000

20,000

10,000

5,000

2,000

200番台

8,000

5,000

2,000

1,000

500

30〇番以降

1,600

1,200

700

400

200

11-38 (紙10A)=大正小額紙幣50銭大正政府紙幣Government 50 Sen

大きさ

製造年

(Tais*

ナ正6年〜] (⑼7〜1923笛 昭和23年晶 (1948)月q 大蔵卿札に類似 大臣印に変豐

65mm XI 03mm 大正6年〜[[年

5^-^

完未

未使用

極美品

美品

大正6年

35,000

30,000

9,000

6,000

'TotT'

大正7年

18,000

15,000

7,000

4,000

大正8年

15,000

13,000

7,000

4,000

^500^

大正9年

12,000

10,000

5,000

3,000

hooo^

大正10年

12,000

10,000

5,000

3,000

1,00〇—

大正11年

12,000

10,000

5,000

3,000

1,000^

11-39(紙1OB)=大正小額紙幣20銭大正政府紙幣 Government 20 Sen (Taisho)

大正6年〜8年 (1917〜1919)

昭和23年8月31日 (1948)

〈11一38〉に同じ

大きさ

58mmX92mm

製造年

大正6年〜8年

完未

未使用

極美品

美品

並品

大正6年

30,000

22,000

15,000

9,000

4,000

大正7年

20,000

16,000

10,000

5,500

2,500

大正8年

20,000

16,000

10,000

5,500

2,500

11-40 (紙10C)=大正小額紙幣10銭大正政府紙幣 Government 10 Sen (Taisho)

大正6年〜11年 (1917〜1922年)

昭和23年8月引日 (1948)

〈11-38〉に同じ

大きさ

54mmX86mm

製造年

大正6年〜10年

完未

未使用

極美品

美品

並品ー

大正6年

15,000

10,000

3,000

1,500

800)

大正7年

4,000

3,000

1,500

700

300,ノ

大正8年

4,000

3,000

1,500

700

300 ノ

大正9年

3,000

2,500

1,200

600

大正10年

3,000

2,500

1,200

600

250^

11-42=日本銀行兌換券50円

141"日本銀行兌換券200円 い裏白200円 Bank of Japan 200 Yen (Urajiro)

発行昭和2年4月25日(1927)

廃止昭和21年3月2日(1946)

裏白50円 Bank of Japan 50 Yen (Urajiro)

発行昭和2年4月25日(1927)

―並品 4,000,000

未使用

美品 5,000,000

図案紋様及び文字・裏印刷なし 大きさ 73mm X 123mm

実際は発行せず

図案紋様及び文字・裏印刷なし

大きさ 63mmX 113mm

完未

未使用

極美品

※ 派

美品

並品

派 ※

Bank of Japan 200 Yen (Uraaka)

11-43(紙11)=兌換券200円裏赤200円

発行昭和2年5月12日 (1927)

廃止昭和21年3月2日 (1946)

図案武内宿禰、裏赤 使用昭和20年8月16日

開始(1945)

大きさ 97mm X 188mm

組番号1組〜9組

注証紙つきは少ない(11-48参照)

11-44(紙12A)=兌換券100円1次100円 Bank of Japan 100 Yen (1st Shotc

oku)

発行昭和5年1月11日(1930)

廃 止 昭和21年3月2日(1946)

図 案 聖徳太子と夢殿、裏 法隆春

大きさ 93mmX162mm

組番号1組〜94組

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

28,000

24,000

12,000

7,000

4,000

証紙付

32,000

26,000

14,000

9,000

5,000

11-45(紙128)=兌換券20円タテ書き20円 Bank of Japan 20 Yen (Fujiwara)

発行昭和6年7月21日(1931) 廃止昭和21年3月2日(1946)

図案藤原鎌足と談山神社

大きさ 87mmX152mm

組番号1組〜25組

!次10円 Bank of Japan 10 Yen (1st Wake)

発行昭和5年5月21日(1930) 廃止昭和21年3月2日(1946)

図案和気清磨と護王神社

大きさ 81 mm XI 42mm

組番号1組〜1179組

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

5,000

3,500

1,800

800

400

証紙付

6,500

4,500

2,500

1,400

700

11-47(紙12D)=兌換券5円1次5円 Bank of Japan 5 Yen (1st Sugahara)

キ行昭和5年3月1日(1930) [止昭和21年3月2日(1946)

2案菅原道真と北野神社

•きさ ?6mmX132mm

租番号1組〜迎組

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

25,000

20,000

6,000

2,000

800

11-48(紙13)=兌換券甲号1000円日本武尊1000円 Bank of Japan 1000 yefl .

叫to % 発行昭和17年4月20日(1 Iな昭和一3月2日磯 !嘗昭和20年8月17日(厩 図 案 日本武尊と建部神社 大きさ100mmX172mm 組番号1組〜9組

紅色

「證紙」の説明

昭和21年2月、預金封鎖、 新円切替えが発令され た。切替えに際しての、 新しい日本銀行券の供給 不足を補うため、旧券の

右上に貼付して臨時的に使用されたの が4種類(1000円、200円、100円、10 円)の証紙である。高額証紙っきのも のは極めて少ない。

完 未

未使用

極美品

美 品

並品

600,000

500,000

380,000

280,000

180,000

11-49(紙14A)=改正兌換券200円藤原200円 Bank of Japan 200 Yen

(Fujiwara)

発行昭和1フ年1月6日(1942) 廃 止 昭和21年3月2日(1946) !・昭和20年4月16日(1945) 図案藤原鎌足と談山神社 大きさ 97mm X 165mm

組番号1組〜49組

暗紫色

注 証紙つきは少ない(11-48参照)

a a© Ju

・ 一 50(紙14B)=改正兌換券5円

2次5円 Bank of Japan 5 Yen (2nd Sugahara)

昭和17年1月6日(1942) 昭和21年3月2日(1946)

菅原道真と北野神社 日本銀行兌換券の文字直列

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

7,000

6,000

3,000

1,500

700

大きさ 組番号

76mmX132mm !組〜96組

11一51(紙15ム)=不換紙幣100円2次100円

Bank of Japan 100 Yen (2nd Shotoku)

発行昭和19年3月20日(1944)

廃 止 昭和21年3月2日(1946)

図案聖徳太子と夢殿、裏法隆寺 大きさ 93mm X 163mm

組番号1組〜234組

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

18,000

14,000

8,000

5,000

3,000

証紙付

25,000

16,000

10,000

6,000

4,000

発行 廃止 図案

大きさ

昭和18年12月15日(1943) 昭和21年3月2日(1946)

和気清暦と護王神社

兌換の文字削除

81mmX142mm透、数種有

完未

未使用

極美品

美品

4,000

3,000

1,500

700

*

証紙付

5,000

4,000

2,000

1,200

~6on

組番号1組〜480組

11-53(紙15。)=不換紙幣5円3次5円 Bank of Japan 5 Yen (3rd Sugahara)

券宜鋸•本日

:02799

発行昭和18年12月15日(1943) 廃 止 昭和21年3月2日(1946) 図案菅原道真と北野神社

兌換券の文字削除大きさ

完未

未使用

極美品

美品

並品I

4,000

3,000

2,000

1,200

600

76mm X132mm    組番号1組〜94組

11-54(紙15D)=不換紙幣1円中央武内1円 Bank of Japan 1 Yen (Chud Takenouchi)

発行昭和18年12月15日(1943)

現行

図案中央に武内宿禰、記番赤

完未

未使用

極美品

美品

並シ

3,500

2,500

1,200

600

300 —

大きさ 70mm X 122mm

組番号

!組〜34組

3次10円 Bank of Japan 10 Yen (3rd Wake)

昭和19年11月20日(1944) 昭和21年3月2日(1946) 和気清磨と護王神社 赤色に変更、通し番号省略 81mmX142mm透、数種有

完未

未使用

極美品

美品

並品

9,000

7,000

3,500

1,500

500

証紙付

11,000

9,000

4,500

2,000

800

組番号481組〜533組

11-56(紙16B)=改正不換紙幣5円4次5円 Bank of Japan 5 Yen (4 th Sugahara)

発 行 昭和19年11月20日(1944)

廃止 昭和21年3月2日(1946)

図案 菅原道真と北野神社

記号赤色に変更、通し番号省略

完未

未使用

極美品

美品

並品

50,000

40,000

28,000

18,000

10,000

大きさ76mm X132mm    組番号95組〜98組

11-57(紙16C)=改正不換紙幣1円中央武内1円

Bank of Japan 1 Yen (Revised Chud Takenouchi)

昭和19年11月20日(1944) 大きさ(11-54)と同 通し番号省略

前期35〜47

後期48〜49(大桐の漉有)

行行号 発現記

完未

未使用

極美品

美品

並品

前 期

5,000

4,000

2,000

800

400

後 期

6,000

5,000

2,500

1,200

600

11-58 (紙17A =改正不換紙幣100円

3次100円

Bank of Japan 100 yen (3rd Shotc

発 行 昭和20年8月17日(1945)

廃 止 昭和21年3月2日(1946)

図案中央に聖徳太子、裏法隆寺 大きさ 931nm XI 62mm

色変更前期1〜43

後期44〜182

完 未

未使用

極美品

美 品

並 品

50,000

40,000

25,000

18,000

10,000

証紙付

55,000

45,000

28,000

20,000

11,000

11巧9(紙17B)=再改正不換紙幣10円4次10円 Bank of Japan 10 Yen

(4 th Wake)

発 行 昭和20年8月17日(1945)

廃 止 昭和21年3月2日(1946)

図案中央に和気清暦

大きさ 8lmmX142mm

記号7〇〜94は地紋紫一色(後期)

完 未

未使用

極美品

美 品

前期

35,000

30,000

17,000

8,500

ク証紙付

40,000

35,000

20,000

10,000

後期

80,000

60,000

30,000

18,000

ク証紙付

85,000

65,000

35,000

22,000

11

一60(紙18)=政府紙幣50銭富士桜50銭 Government note 50 Sen (Fuji-Sakura)

ゝ・國滿甫日而d

11一61(紙19)=政府紙幣50銭靖国50銭 Government 50 Sen (Yasukuni)

11-62(紙20A)=日本銀行券10銭八紘一宇10銭 Bank of Japan 10 Sen (To)

11-63 (紙20B)=日本銀行券5銭楠公5銭 Bank of Japan 5 Sen (Kusunoki)

典案

発行

廃 止

大きさ(mm)

年号

組番号

未使用

極美品

美品

並品

甦に桜

昭和13年6月1日

昭和23年8月31日

65X105

昭和13年

1〜1633

2,000

800

400

200

靖国神社

图正成像

昭和17年12月8日

昭和20年

昭和23年8月31日

65X105

昭和17年

1〜90

2,500

1,200

600

300

昭和18年

91〜849

600

300

150

100

昭和19年

1〜211

1,000

500

250

100

昭和20年

1〜177

500

250

100

80

昭和19年11月1日

昭和28年12月31日

51X106

1〜20

600

300

200

100

「昭和19年

昭和28年12月31日

48X100

1〜14

500

250

150

100

11-64 (紙 21 A)=日本銀仃券 A号100円 4 次100円 Bank of Japan 100 yen

(4th Shotokuj

解顎純47。

発行昭和21年2月25日(1946) 現行

図案聖徳太子と夢殿

大きさ 93mm X 162mm

組番号1組〜7352組

漉  桐章のちらし文様

彦根工場(42)に上記と天平 時代の裂の文様あり

注用紙刷色に変化が多い

注 紙幣の番号により印刷所別に分 類できる。詳しくはP198・199 を参照。

11-65(紙21B)=日本銀行券A号10円議事堂10円Bank of Japan10 Yen

(4th Gijidd)

発行昭和21年2月25日(1946)

現行

図案国会議事堂に鳳凰

大きさ 76mm X 140mm

組番号1組〜1977組

未使用

極準I

1,500

800 _

美 品

400

_ 200」

注 紙幣の番号により印刷所別’;] 類できる。詳しくはP198*

を参照。

・ 一66(紙21c)=日本銀行券A号5円彩紋(紋様)

5円 Bank of Japan 5 Yen (Mon-yd)

交行 昭和21年3月5日  組番号 1組〜92組

I行     (的

図案彩紋

大きさ 68mm X 132mm

未使用

極美品

美 品

並 品

1,800

1,000

600

300

注 紙幣の番号により印刷所別に分類できる。詳しくは P198・199を参照。

111 526

券行銀本日

11一67(紙21D)=日本銀行券A号1円二宮1円 Bank of Japan 1 Yen (Ninomiya)

発 行 昭和21年3月19日  組番号 1組〜1156組

現行           (1946)

図案二宮尊徳

大きさ 68mm XI 24mm

未使用

極美品

美 品

並 品

300

150

100

80

注 紙幣の番号により印刷所別に分類できる。詳しくは P198・199を参照。

11-68(紙22A)=政府紙幣B号50銭板垣50銭 Government 50 Sen (Itagaki)

互拾銭

セ行昭和23年3月10日(1948)

止昭和28年12月31日(1953)

[案板垣退助

きさ 60mm XI 08mm

組番号

!組〜26フ組 未見の組番号あり

未使用

極美品

美 品

並 品

400

300

100

80

注 紙幣の番号により印刷所別に分類できる。詳しくは P198・199を参照。

11-69(紙22B)=日本銀行券A号10銭ハト10銭Bank of Japan 10 sen

与®歩

昭和22年9月5日

(1947)

昭和28年12月31日

(1953)

大きさ

52mm XI 00mm

116組

未使用   極美品  美 品〒

---------- ロロ

注 紙幣の番号により印刷所別に分類できる。詳 下記と次項を参照。

11-70 (紙 22C)=日本銀行券 A 号5銭梅 5 銭 Bank of Japan 5 Sen (Ume)

忌^^^

発 行 昭和23年5月25日(1948)

廃 止 昭和28年12月31日(1953) 図案梅花

大きさ48mmX94mm

未使用

極美品

美 品

並 品

1,000

600

400

200

注 印刷所は凸版印刷板橋工場(13)のみ

◎戦後発行紙幣の印刷所別分類

第2次大戦後、それまでの軍国調のデザインである紙幣を回収し、新しい紙幣に切り替える「新円切り替え」と インフレの為、短期間に大量に新紙幣を製造する必要に迫られました。戦災による印刷局の施設の被害もあり、政 府は民間の印刷会社へ紙幣の印刷を発注しました。資材不足と急を要した為、用紙刷色の変化に富んだものがあり ます。100円券だけデザイン変更が間に合わず、2次100円券(11-51)の刷色を変更し、天平雲と桜の花の模様を組 合せた「新円標識」を赤で加刷しました。

10円券以下は、すべて新しいデザインになっています。民間で印刷されたのは次の7種の紙幣です。

4 次100円(11-64) > 議事堂10円(11-65)、彩紋 5円(11-66)、二宮1円(11-67)、板垣 50 銭(11-68)、ハト1° 銭 (11-69)、梅5銭(11-70)、これらの紙幣はその番号(記号)により印刷会社、工場が分類できます。次項にその 価格一覧表が掲載されています。

番号の見方は次の通りです。

日銀紙幣とは「日本銀行」発行のもので、政府紙幣とは財政難や補助貨幣不足を補うために、政府が直接発行 し、国によって強制通用力が与えられた紙幣で、小額紙幣にあります。

2 次10円(11-52)、3 次 5円(11-53)、中央武内1円(11-54). 2 次100円(11-51)、4 次100円(116)

ホヨ1 6 7 7 0 1 2

4次100円

1677012  643470

にル U ユ

[組番号]印刷局【通し番号】 日銀敝幣【組雷滝野川工場

【組番号】のみ表記

日銀紙幣【組番号]東京証券印刷 小田原工場

政府紙幣【紐番号】東京証券印刷 王子工場

【戦後発行紙幣の印刷所別分類価格一覧表】

評価は極美品

工場名

4次100円

議事堂10円

彩紋5円

二宮1円

板垣50銭

ハト10銭

gSifi""""

滝野川

12

1,800

800

2,000

150

1,500

200

酒匂

22

1,800

800

2,500

150

32

2,000

1,000

3,000

200

彦根

42

2,000

1,000

2,500

____________________________

板橋

13

2,000

1,500

2,500

300

200

富土

23

2,000

2,500

700

大阪

33

6,000

2,000

ーーー-一ー■ーー

_—

300

300

大日本印刷

市ケ谷

14

2,000

ーーー一ー

秋田

24

7,000

_—

新発田

34

2,000

一^^

糧町

44

2,000

2,500

400

共同印刷

小石川

15

2,500

2,000

2,000

400

300

300

東京証券印刷

王子

16

2,000

2,000

400

400

300

小田原

26

7,500

1,000

150

稀少

300

武生

36

4,500

一ー—一

帝國印刷

17

4,000

ーーーーーー

1,000

800

一^

◎日本銀行券B号(聖徳千円等)以降の記号番号

B号券から全て大蔵省印刷局の4工場(滝野川、小田原、静岡、彦根)で印刷され、製造番号の表示も新しい 方式に変わりました。6桁の数字【通し番号】(000001〜900000)とその前後のアルファベット記号【組番号】(I と〇を除く A〜Zの24文字)の組合せになり、末尾の記号が製造工場を示しています。第1組券のA-Aから始まり、 1桁最後のZ-Zに至り、2桁最初AA-Aから最後ZZ - Zへと進みます。下記表は研究家の推論による末尾記号 の工場別配布表と最初組/最終組の確認表です。

滝野川工場

小田原工場

静岡工場

彦根工場

-inr

末尾A〜H

末尾J〜R

末尾S〜V

末尾W〜Z

11-71=聖徳千円〜11-78=新500円

里イプ

クA〜G

クH〜P

〃Q〜T

クU〜Z

11-79=福沢靑万円〜11-81=夏目千円の黒番号

里イプ

クA〜G

〃H〜N

クP〜S

〃T〜Z

ク   の後期〜ク   の褐色番号

よ類

番号色

A-A

Z-Z

AA-A

zz-z

種類

番号色

A-A

Z-Z

AA-A

ZZ-Z

福沢言万円

taa_

褐色

新渡尸五千円

里ザ

褐色

弐千円

夏目千円

褐色

-®5+r_

〇のないところは未確認です。

199

11-71(紙23A)=日本銀行券B号1,000円聖徳太子1,000円・び廊叱顽丫勛

我パ^^度

伽%)

B号券(11-71)以降の紙幣は耕 記号番号の刷色によって前期や 分類できる。アルファベット記号累し 番号〕が1つのものが、1桁七初ポ 印刷である。前項を参照。

発 行 昭和25年1月7日(ゆ。ノ 現行

図 案 聖徳太子と夢殿

大きさ 76mm X 164mm

-----

未繭コ

アルファベット1桁(ケタ)

25^00^"

アルファベット2桁(ケタ)

8,000^"

極美品

美品

並品

12,000

6,000

2,500

5,000

3,500

2,000

11-72 (紙23B)=日本銀行券B号500円岩倉旧500円

Bank of Japan 500 Yen

(Iwakura Kyu)

窮 二祥

発行昭和26年4月2日(便リ '!    禧エ岩倉具視と富士山

幅"        大きさ76mm XI56mm

前期クリーム色紙 後期白紙

9S«?

未使用

極美品

美品

前期アルファベット1桁(ケダ

10,000

5,000

3,000

1,000^-

前期アルファベット2桁(ケダ

4,500

2,000

1,000

_

2,000

1,000

700

注11-71注参照

■ -73 (紙24)=日本銀行券B号50円高橋50円

Bank of Japan 50 Yen (Takahashi)

発 行 昭和26年12月!日(1951) 現行

図 案 高橋是清と日本銀行

大きさ 68mm X 144mm

未使用

極美品

美品

並品

8,000

5,000

3,500

2,000

11-74 (紙25)=日本銀行券B号100円板垣退助100円Bank of Jap血!00 Yen

(Itagaki)

発 行 昭和28年12月1日(1953) 現行

図 案 板垣退助と国会議事堂 大きさ 76mm X 148mm

注前期茶褐色紙 後期白紙

55^

未使用

極美品

美品

並品

禍アルファベット1桁(ケダ

12,000

6,000

3,000

1,500

前期アルファベット2析(ケダ

1,500

700

300

後期

300

200

注11-71注参照

11-75(紙26A)=日本銀行券C号10,000円聖徳太子10,000円BMkofJapan咽ら

発行昭和33年12月1日(啜) 現行

図案聖徳太子と夢殿

大きさ 84mmX174mm

未使用

極竊

アルファベット1桁(ケタ)

40,000

20而

アルファベット2桁(ケタ)

15,000

Xa]

13,000

:

:H:

11-76 (紙26B)=日本銀行券C号5,000円聖徳太子5,000円 Bank of Japan 5,000 Yeo

(Shotoku)

発 行 昭和32年10月I日(怪力 現行

図 案 聖徳太子と日本銀行 大きさ 80mm X 169mm

種類 '

ーーー_状態

_未使里一

アルファベッ

卜1桁(ケタ)

12幽^

アルファベッ

卜2桁(ケタ)

8,00〇」

極美品

美 品

7,500

6,000

・ 一77(紙27)=日本銀行券C号1,000円伊藤博文1,000円

Bank of Japan 1,000 Yen (Ito Hirobumi)

発行昭和38年11月1日(1963)

現行

図案伊藤博文と日本銀行

大きさ 76mm X 164mm

注記号前期黒後期紺

~~~-—

未使用

前期アルファベット1桁(ケタ)

14,000

前期アルファベット2桁(ケタ)

2,500

後期アルファベット1桁(ケタ)

6,000

後期アルファベット2桁(ケタ)

2,000

極美品

美 品

並 品

8,000

4,000

2,000

4,000

2,000

1,500

11フ8(紙28)=日本銀行券C号500円岩倉新500円Bank of Japan 500 Yen

(Iwakura Shin)

発行昭和44年11月!日(1969) 現行

図 案 岩倉具視と富士山 大きさ 72mm X 159mm

11-79(紙29)=日本銀行券D号10,000円福沢諭吉10,000円Bank f1

10,000Yen (Fuk^

昭和59年11月1日(画年二

大きさ

大蔵省銘版

RV000001

日率瀆开・課

福万R

福沢諭吉ときじ

76mmX 160mm

11-80 (紙30)=日本銀行券D号5,000円新渡戸稲造5,000円Bankofja冲

5,000 Yen (Nitobe)

発 行 昭和59年11月1日(1984年) 現行

図 案 新渡戸稲造と富士山 大きさ 76mm X 155mm

大蔵省

財務省

国立印刷局

銘版

銘版

記号色発行日

黒昭和59年11月10

(1984)

褐色平成5年12月1日

__(1993) __________

褐色平成13年5月14日

マイクロ文字使用、 印章は邂把ン 銘版変更

銘版

褐色

(2001)__________

平成15年7月1日

(2003)

・ 一81(紙31)=日本銀行券D号1,000円

夏目漱石1,000 円 Bank of Japan

1,000 Yen (Natsume)

発行昭和59年11月1日(1984年)

現行

図案夏目漱石と鶴

大きさ 76mm XI 50mm

記号色 発行日 備 考

大蔵省 銘版

昭和59年11月I日 (1984)

平成2年11月1日 (1990)

黒記号番号終了の為 記号番号色変更

褐色

平成5年12月1日 (1993)

マイクロ文字便用 印章は特殊発光インキ

平成12年4月3日 (2000)

褐色記号番号終了の為 記号番号色変更

財務省 銘版

平成13年5月14日 (2001)

銘版変更

国立印鯛 銘版

平成15年7月1日 (2003)

銘版変更

11-82=日本銀行券D号2,000円守礼門2,000円 Bank of Japan 2,000 Yen

(Syureimon)

発 行 平成12年7月19日(2000年)

現行

図案守礼門(沖縄県)

「源氏物語絵巻」「紫式部日記絵巻」

大きさ 76mmX154mm

マイクロ文字使用

表面は特殊発光インキを使用

潜像模様

パールインキ

銘版大蔵省印刷局製造

11-83=日本銀行券E号10,000円福沢諭吉10,000円

発行平成16年

現行

図案福沢諭吉と鳳凰像

大きさ 76mmX160mm

マイクロ文字

特殊発光インキを使用 潜像模様

パールインキ ホログラム すき入れパーパターン

銘版  国立印刷局

11-84=日本銀行券E号5,000円樋口一葉5,000円

発行平成16年

現行

図案樋口一葉

尾形光琳作「燕子花図」

大きさ 76mm X 156mm

マイクロ文字

特殊発光インキを使用

潜像模様

パールインキ ホログラム

すき入れバーパターン

銘版 国立印刷局

■ -85"日本銀行券E号1,000円野口英世1,000円

発行 現行 図案

大きさ

平成16年

野口英世 富士山と桜 76mmX150mm マイクロ文字 特殊発光インキを使用 潜像模様

パールインキ 潜像パール模様 すき入れバーパターン 国立印刷局

銘版

(14)軍用手票 Military Notes

軍用手票は、一般に軍票といわれ、戦争において占領地に駐留する軍の物資の調達や、給与,

支払いなどの経費を補うために政府によって発行された紙幣です。

本国の通貨制度と関ることなく、現地のみで使用できるものでした。本来、終戦後に弓।き換 えの保証をしたものでしたが、大部分は紙幣としての価値をもたなくなりました。

西南之役 承恵社礼

明治10年2月西南戦争が勃発し、薩摩軍は軍資金の出資を鹿児島県庁に求めました。県庁は、 県の公金をもって設立した通商金融会社承恵社(社長 喜入嘉之助)に、その資金の融通を要求 しました。

承恵社は、手持ちの現金が乏しかったので、証券を発行して市中の富商より現金を借り入れ 県庁に提出しました。その際に発行した承恵社の証書を、一般に承恵社札と呼んでいます。発 行は5円•1円・半円の3種で、総額39,968円でしたが、現存するものは、1円と半円のみで す。

12-1=承恵社札1円

12-2=同半円

発行明治10年4月

寸法 88mm X 60mm

未使用

美 品

並 品

180,000

130,000

100,000

180,000   ]    130,000    [

西郷札

西南の役の軍資金を賄うために、薩摩軍は鹿児島県庁を通して承恵社より借金をしましたが、 さらに不足を生じたため、桐野利秋の発案により、鹿児島県宮崎市庁を軍務所として、通用期 限を3か年、通用は管内限りという不換紙幣を発行しました。これが、いわゆる西郷札で、寒 冷紗(硬く薄い布)2枚を和紙をはさんでわらび粉の糊で貼り合せ、うるし墨で印刷された丈夫 [札です。10円5円1円50銭20銭10銭の6種が発行されました。

12-5=同1円

12-6=同 50銭

12-7=同 20銭

12・8=同10銭

発行明治10年6月

裏色輪郭黒 文字黒

印章朱 割印青

記号番号

廃止明治10年9月

番号

額面

未使用

美品

並品

大きさ(mm)

備 考

12-3

10円

250,000

180,000

120,000

126X83

漉無布地濃茶

12-4

5円

150,000

90,000

60,000

120X74

漉無布地生壁

12-5

!円

90,000

60,000

30,000

104X64

漉無布地褐

12-6

50銭

100,000

60,000

35,000

100X62

漉無布地桃

12-7

20銭

100,000

70,000

50,000

94X56

漉無布地黄

12-8

10銭

100,000

70,000

50,000

90X54

漉無布地灰

13-1(軍1)=日清戦争軍票Military Notes of Sin-Japanese War

日本政府発行による最初の軍票です。明治27年8月東学党の乱の談判決裂により我が国は清 国に対し宣戦布告しました。政府はさっそく10両• 5両•1両• 5銭• 2銭5分の5種類の; 票を発行しましたが、戦争が意外と早く終結したために、わず力、100余万円の発行にとどまり 現在では、1両札数枚が発見されているだけとなっています。

発行明治2フ年12月

裏色模様薄紺 印章赤

大きさ130mm X 92mm

注裏に記号•番号のない ものがある。

未使用

X X X

並 品

※※※

日露戦争軍票 Military Notes of the Russian-Japanese War

明治36年、日本とロシアの外交が険悪となり、戦争への突入を予想して、事前に製造された 軍票です。37年2月日露間の宣戦布告と同時に発行し、清国や朝鮮で使用する目的でした。そ のために、裏面の左右にハングル文字で兌換表示がされています。

132(軍2)=日露戦争軍票銀10円

10 Yen

13-3(軍2A)=同銀5円

5 Yen

銀10円

発行明治37年2月

裏色模様紫,印章赤 大きさ130mm X 92mm

注裏に番号のないものがある。 未使用]美里・-X X X _ 550,000— 並 品

280,000

銀5円

発行明治37年2月

裏色模様緑,印章赤 大きさ130mmX92mm

注裏に記号•番号のないものがあん

: ■---一

未使用]美一邑-一※※※―350^000^

並 品

200,000

1 Yen

13-5(軍2。=同 銀50銭

50 Sen

発行明治37年2月

裏色模様緑,印章・記号•番号・赤

大きさ130mm X 92mm

注 裏に記号・番号のないものがある。

発行明治37年2月

裏色模様藤紫,印章・記号•番号•赤 大きさ103mm X 62mm

注 裏に記号•番号のないものがある。

未使用

美 品

並 品

120,000

60,000

30,000

未使用

美 品

並 品

60,000

30,000

15,000

13-6(軍2ロ)=同 銀20銭20 Sen

13-7偉2E)=同銀10銭10 Sen

発行明治3フ年2月

:色模様藤紫,印章・記号•番号・赤 くきさ103nlm X62mm

注裏に記号•番号のないものがある。

発行明治3フ年2月

裏色模様紅,印章・記号•番号・赤 大きさ103mmX62mm

注 裏に記号•番号のないものがある。

未使用

美 品

並 品

12,000

6,000

2,000

青島出兵軍票

Military Notes of the Tsingtau Expedition

ゆ8偉3)=青島出兵軍票13-9 (軍3A)=同    !3-10偉3B)=同

銀10円"ye”       銀5円5吧__ 銀1円嶋

額面

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備 考

10円

13-8

派※※

派※※

派※※

大正3年

133X93

裏色模様紫、印章赤/表面両端に欧文

5円

13-9

派※※

※※派

派※※

裏色模様緑、印章赤/

!円

13-10

派※※

300,000

150,000

裏色模様小豆、印章赤/

13-11(軍3C)=同

銀50銭 50 Sen

13-12(軍3ロ)=同

銀20銭 20 Sen

1工13(軍3£)=同

銀10 銭10 Sen

額面 50銭 20^

番号 13-11 13-12

未使用

300,000

250,000

美品

180,000

140,000

並品

100,000

70,000

発行

大正3年

大きさ(mm)            備 考_______て

103X70裏色模様藤、 印章赤/表面両端多

裏色模様緑、 印章赤/

10銭丄13-13 I 150,000| 90,000| 60,000 |― ク _|_ 〃   | 裏色 模様 淡小豆、印章 赤/—

注 昭和2年当局の計算によると、使用総高は、11,812,197円で内回収総高は11,650,241円で、t 高161,956円が未回収になっている。又、10円、5円を除く低額券には、日露軍票に加刷した"

刷券がある。非常に少ない。

Military Notes of the Siberian Expedition

=シベリア出兵鶴 !3-15 (軍4A)=同   13-16偉4B)=同

金1〇円10 Yen            金5円5 Ye口             金1円1Yen

額面

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備 考

10円

13-14

※※派

900,000

400,000

大正7年

135X95

裏色模様紫、印章赤/漉縦線条

5円

13-15

※※派

700,000

300,000

裏色模様緑、印章赤/ ク

1円

13-16

220,000

100,000

50,000

裏色模様濃青、印章赤/ 〃

注 刷色に濃淡があり、濃色は前期、淡色は後期である。

13-17(軍40)=同

金50銭 50 Sen

13-18(軍4ロ)=同

金20銭 20 Sen

13-19(軍4£)=同

金1 〇 銭10 Sen

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備 考

13-17

150,000

65,000

35,000

大正7年

109X76

裏色模様黄、印章赤/漉無

13-18

120,000

50,000

25,000

裏色模様緑、印章赤/ク

13-19

80,000

30,000

15,000

裏色模様橙黄、印章赤/ク

青島出兵軍票

第1次世界大戦の波紋は日本にも押しよせ、大正3年(1914年)日英同盟にもとづき対独戦争 に参戦を要請されました。その後取り消されたのですが、日本は積極的に膠州湾のドイツ租借地 の返換をせまり、これを拒否されるとドイツに対し宣戦を布告しました。

膠州湾青島への出兵の軍用資金を賄うために、大正3年9月兌換銀券が発行されました。

この間に、日本は南洋群島のドイツ領を占領し、遠くインド洋地中海地域まで派兵しました そしてこの年11月には青島を陥落するにいたりました。

シベリア出兵軍票

第1次世界大戦末期に、ロシアで革命戦争が起き、皇帝軍援助を目的としてチェコスロバキア 軍がロシア領内に進駐しました。連合国がこれを援助するため出兵したので、日本も連合諸国と 一緒にシベリア•北満州に出兵しました。

大正7年8月、政府はシベリア出兵軍票を発行しました。表面にロシア語で額面と日本帝国政 府を印刷した、金兌換券でした。

日華事変軍票

昭和6年(1931年)の満州事変を契機として、中華民国の排日運動は激化していきました。日 本軍部は独走しはじめ、治安の維持を口実に大陸への派兵と侵略を進めていきました。昭和12年 (1937年)ついに日華事変が勃発し、全面戦争状態に入りました。

当時、北支那方面では、朝鮮銀行券が自然流通し、上海を中心とした国際的経済社会では、不 便を承知しながら日本銀行券を使用していました。

戦争の進展に伴い、日本軍は、河北券を円に換算して使用したり、聯銀券を使用したり、中南 支においては儲備券を使用したりしました。この様に日本軍が軍事費の支払いに使用した貨幣は、 多くの種類におよびましたが、軍票も、昭和12年11月5日柳川兵団がもちこんだ軍票から、昭和 20年終戦にいたるまで、多様多種な軍票が発行されました。

ここに、形式ごとに分類して、特徴を述べながら、軍票の流れを追ってみます。

甲号券…日清軍票以来の形式とほぼ同じで、柳川兵団がもちこんだ総額は、300万円程度といか れています。

乙号券…昭和13年9月に発行されたもので、当時国内で発行されていた日本銀行券の券名•兌換 文語•日本銀行・印章を朱線で抹消し、軍票として必要な文字を朱色で加刷しました。 乙号券は、偽造甲号券の追放をねらって発行されました。

丙号券…乙号券の朱線で抹消した部分を取り除き、軍票として必要な文字を朱加刷。

丁号券…軍票一体化のため、日銀券形式をとり止め、新しい意匠のものとしました。

戊号券…丁号券より軍用手票の4文字をとり除きました。

日華事変軍票 Military Notes of the China Japanese Incident

13一20偉5)=日華事変軍票 甲号10円 Kogo 10 Yen

13-21(軍 5A)=同

甲号5円 Kogd 5 Yen

額面

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

10円

13-20

500,000

250,000

150,000

昭和12年

148X98

裏色模様緑、

印章赤

5円

13-21

350,000

220,000

120,000

137X87

裏色模様紅

13-22(軍5ヒ)=同

甲号1円 Kogo 1 Yen

13-23(軍5〇 =同

甲号50銭 Kogo 50 Sen

13-24(軍5ロ)=同

甲号10銭 Kogo 10 Sen

丄円

ピ号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備 考

40,000

20,000

12,000

昭和12年

130X80

裏色模様藤

30,000

18,000

10,000

125X78

裏色模様黄、印章赤

"色

15,000

5,000

2,500

119X72

裏色模様青緑、印章赤

13-25(軍6)=日華事変軍票乙号10円仇則。加

13-26 偉6A)=同 乙号5円 Otago 5 Yen

13-29偉7A)=同丙号5円

13-27偉68)=同乙号1円Otugo1Yen

13-30偉7B)=同丙号1円 Heigd 1 Yen

額面

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

10円

13-25

5,000

1,500

500

昭和13年

82X142

日本銀行兌換券を抹消

軍用手票加刷(かんとん)印有り

13-28

2,000

500

300

昭和13年

昭和5年発行10円券補正

軍用手票加刷(かんとん)印有リ

5円

13-26

6,000

1,500

300

昭和13年

76X132

日本銀行兌換券を抹消

軍用手票加刷(かんとん)印犯

13-29

1,800

500

300

昭和13年

昭和5年発行5円券補正

軍用手票加刷(かんとん)印型

!円

13-27

6,000

1,500

400

昭和13年

85X145

日本銀行兌換券を抹消

軍用手票加刷(かんとん)侬リ

13-30

3,000

1,000

400

昭和13年

昭和5年発行日銀券補正

軍用手票加刷(かんとん)睡リ

13・38(軍9)=同 戊号100円 BogolOOYen

発行昭和14年 裏色模様緑

大きさ 82mmX 170mm

備考漉•雲形撒

未使用

美   品

並   品

5,000

1,500

600

偉8)==同丁号10円 Teigo 10 Yen

13-32 偉8A)=同 丁号5円 Teigo 5 Yen

13-48(軍10ん)=同ろ号5円(器)Kogas Yen

13-39偉9A)=同戊号10円 Bogo 10 Yen

13-40(軍98)=同 戊号5円啊5 Yen

510 Yen

B51(軍10D)=同改造ろ号10円(器)Red蚓啊10 Yen

簫面

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備     考

10円

13-31

3,000

1,500

300

昭和14年

77X160

裏色模様焦茶

13-39

2,000

500

200

昭和15年

丁号より軍用手票除去記号赤

13-47

350,000

150,000

100,000

昭和15年

記号赤色ろ号

13-51

4,000

1,500

200

昭和15年

漉桐撒

5円

13-32

3,000

1,000

300

昭和14年

72X150

裏模様青緑

13-40

1,500

500

200

昭和15年

丁号より軍用手票除去記号赤

13-48

450,000

220,000

130,000

昭和15年

記号赤色ろ号

13-50偉11C)=同ろ号50銭傭) RogO 50soi

13-49(軍1OB)=同ろ号1円觸空I如

額面

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備     考

!円

13-33

30,000

10,000

2,000

昭和14年

67X140

裏色模様赤褐

13-41

2,500

800

300

昭和15年

丁号より軍用手票除去記号赤

13-49

70,000

35,000

20,000

昭和15年

記号赤色ろ号

50銭

13-34

800

300

100

昭和14年

58X120

裏色模様緑

13-42

1,200

400

200

昭和15年

丁号より軍用手票除去記号赤

13-50

70,000

35,000

20,000

昭和15年

記号赤色ろ号

13-35(軍8D)=同 丁号10銭 TMOSen 1336偉8E)=同 丁号5銭 Teigd 5 Sen

13-43偉9E)=同 戊号10銭刎”&n13-44(軍9F)=^ 戊号5銭 Bogo 5 Sen

額面

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備     考

10銭

13-35

3,000

1,000

300

昭和14年

51X107

裏色模様茶褐

13-43

1,200

400

100

昭和15年

51X106

丁号より軍用手票除去 記号 赤

5銭

13-36

1,000

300

100

昭和14年

51X106

裏色模様藍

13-44

1,000

300

100

昭和15年

48X100

丁号より軍用手票除去 記号 赤

133フ偉8F)=同丁万谶 Teigd 1 Sen

13-46(軍9用=戊号2厘5毛

Bogo 2 Rin 5 Md

発行昭和14年裏色模様茶褐大きさ45mmX95mm

未使用

美品

並品

1,500

400

200

ほ45(軍9G)=同戊号1銭 Bogo 1 Sen

発行 昭和14年 大きさ45mmX95mm 丁号より軍用手票除去、記号赤

発行昭和15年 裏色模様濃緑 大きさ76mmX 38mm

未使用

美品

並品

1,200

300

100

未使用

美   品

並   品

130,000

60,000

30,000

13-52偉11)=同乙号100円 Otugo 100 Yen

13-53(軍12)=同丙号100円 Heigo 100 Yen

行 昭和19年      大きさ93mmXI62mm

裏 昭和19年発行100円 日銀券を訂正流用

備考裏色模様暗青

抹消線・加刷文字 赤

1ふ54偉侬)=同 丙号(異式)100円

未使用

美品

並品

_〇52

1,500

500

200

1,000

300

100

巨3-54 _

400

200

100

Heigo (Different Type)100 Yen

備考様式は13-53と同式

刷色を異にする現地刷又は謀略札

大東亜戦争軍票 Military Notes of the Pacific War

日華事変の進展に伴い、日本軍部は、戦線を中国大陸から南方へと拡大していきました。な 油・ゴム•錫などの重要な資源を確保し、南方各地を基地化しようという目的でした。”石

そしてついに、昭和16年(1941年)アメリカ・イギリスに宣戦布告をし、いわゆる大東亜戦争 に発展しました。日本軍は、ますます戦線を拡大し、太平洋の島々から東南アジア•ビル;爭 オセアニアにまでのびていきました。

これらの地域で使用した軍票は、各地域にふさわしい風物を図柄にとり入れ、通貨単位も円 を使わず、従来の各地域で使われている通貨単位としました。

これらの軍票は、記号・番号によって少ないものがあり、評価が異なります。

【蘭印方面】

13.55園3)=大東報争轉は号1000ルビア

13-56(軍13A)=同 は号100ルピア

13-57(軍13B)=同は号10グルデン

13-58(軍13C)=同は号5グルデン

13-59(軍加)=同は号1グルデン

13-60(軍13E)=同は号%グルデン

跳1(鄆目=同賜10セント

跳2(鄆G)曲喙セント

13-63脚H)曲 獨セ"

JAPANSCHE REGEERING

EEN

芥 マ臣 祸

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備     考

145,000

50,000

20,000

昭和17年

82X170

裏色模様藍紺/漉唐草式桐撒

ー贏"期

25,000

10,000

5,000

昭和17年

82X170

裏色模様赤紫/初期凹版

10,000

3,000

1,500

後期凸版毛紙/凸版白紙

記号及番号

40,000

18,000

6,000

昭和17年

77X160

裏色模様小豆/漉唐草式桐撒 初刷記番号入あり

二更号のみ

1,500

500

200

記号及番号

40,000

18,000

7,500

昭和17年

72X150

裏色模様暗緑/漉唐草式桐撒

Qj己号のみ

1,500

500

200

[13^

y\3^

記号及番号

40,000

18,000

7,500

昭和17年

67X140

裏色模様茶/漉唐草式桐撒 記号S漉入、無2種

記号のみ

500

200

100

400

200

100

昭和17年

58X120

裏色模様藍/漉唐草式桐撒 記号S漉入、無2種

記号及番号

1,200

400

200

昭和17年

51X106

裏色模様紫

国記号のみ

6,000

2,500

1,000

分数記号

300

150

100

hsr

\W3~

LL

面号及番号

1,200

400

100

昭和17年

48X100

裏色模様青紺

単記号のみ

600

200

100

分数記号

300

150

100

単記号のみ

400

150

100

昭和17年

49X95

裏色模様暗緑

分数記号

300

150

100

13-64偉14)=同(現地刷)100ルピア

13-65(軍14A)=同(現地刷)10ルピア

13-66偉14B)=同(現地刷)5ルピア

13-67(軍14C)=同(現地刷)1ルピア

13-68(軍14D)=同(現地刷)%ルピア

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備 考

13-64

15,000

3,000

1,000

不詳

85X175

裏色暗青

13-65

2,000

700

300

不詳

76X158

裏色紫

13-66

2,000

600

300

不詳

72X149

裏色暗青

13-67

1,200

400

200

不詳

67X137

裏色暗褐

13-68

2,000

600

300

不詳

正式に不詳

裏色暗藍/漉無

【マレー方面】

13-69(軍15)=同に号1000ドル

13-70(軍15A)=同に号100ドル

13-71(軍15B)=同に号10ドル

13-72(軍15ひ=同に号5ドル

13-73偉15D)=同に号1ドル

13-74偉15E)=同に号50セント

田5(鄆F)=同工号10セント

13-76(鞭)啕に号5セント

1切(邨H)=同阔セント

13-78(朝51)=同(雕恥100ドル

発行昭和17年

銘版満州帝国印刷局製造現地印刷

発行昭和17年

裏色模様茶

大きさ 68mmX 160mm

備考 漉 唐草式桐撒 用紙に黄色紙と白紙あり

番号

未使用

美品

並メ^

13-78

3,000

600

300 _

13-72

]^7£

石77

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備     考

な字記号—

45,000

13,000

5,000

昭和1フ年

82X170

裏色模様暗緑/白紙漉有唐草式桐撒

赤字記号

1,000

400

200

毛紙漉無

—---

記号MAに黒字(直立M)と赤字(直立Mと斜めM)あり

----

500

150

100

昭和17年

82X170

裏色 模様 褐/毛紙3種有

記号MTに直立M (漉入)と斜M (無)

番号

9,000

3,000

1,000

昭和1フ年

77X160

裏色模様青緑/漉唐草式桐撒

記号のみ

300

150

100

初刷に記号番号入あり

1

記号Mに直立(漉入)と斜めM (漉無)あり/裏面 汽船の煙に無煙有

淳号番号

7,500

2,500

800

昭和17年

72X150

裏色模様黒/漉唐草式桐撒

記号のみ

300

150

100

ク!初刷に記号番号入あり/用紙に茶色紙と白紙あり

記号番号

20,000

8,000

2,000

昭和1フ年

67X140

裏色模様藍/漉唐草式桐撒

記号のみ

300

150

100

初刷に記号番号入あり

300

150

100

昭和17年

58X120

裏色模様茶/漉唐草式桐撒

300

150

100

昭和17年

51X106

裏色模様緑/分数記号あり

300

150

100

昭和17年

48X100

裏色模様紫褐/分数記号あり

300

150

100

昭和17年

45X95

裏色模様暗紫/分数記号あり

【フィリピン方面】

13-79偉16)=同 ほ号10ペソ

13-80(軍16A)=同 ほ号5ペソ

13-81(軍16B)=同 ほ号1ペソ

13-82(軍16C)=同ほ号50センタボ

闕飜D)=同關10センタボ

1制鄆E)啕ほ第センタボ®85(鄆F)=同ほ号1センタボ

THE JAPANESE GOVERNMENT five cramros

PG

PG

----- 昼一里

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備 考

□ 329

300

150

100

昭和17年

68X160

裏色模様茶/漉唐草式桐撒/用紙に黄色紙と白紙

Lw

500

200

100

昭和17年

68X160

裏色模様黄/漉唐草式桐撒/用紙に黄色紙と白紙

□^Sl

500

200

100

昭和17年

68X140

裏色模様緑/漉唐草式桐撤/用紙に黄色紙と白紙

300

150

100

昭和17年

58X120

裏色模様紫/漉唐草式桐撒/用紙に黄色紙と白紙

□ H3

300

150

100

昭和17年

51X106

裏色模様焦茶

□^84

300

150

100

昭和17年

48X100

裏色模様藍

^3^

一 300

150

100

昭和17年

49X95

裏色模様緑

この頁の写真はすべて縮尺吿です223

13-86(軍16G)=同ほ号500ペソ

13-87(軍16H)=同ほ号100ペソ

13-88(軍161)=同改造ほ号10ペソ

13-89(軍16J)=同 ほ号5ペソ

13-90(軍16K)=同改造ほ号1ペソ

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備    考

13-86

1,000

200

100

昭和17年

68X160

裏色模様緑黒/漉唐草式桐撒/用紙に黄色紙と白紙

13-87

400

150

100

昭和1フ年

68X160

裏色模様緑/漉バナナの葉

13-88

300

150

100

昭和17年

68X168

裏色模様文字青緑/漉バナナの葉

13-89

300

150

100

昭和17年

68X160

裏色模様赤褐/漉バナナの葉

13-90

300

150

100

昭和17年

68X140

裏色 模様文字 青/漉 バナナの葉

13-91

300

150

100

昭和17年

63X132

裏色模様暗緑

【ビルマ方面]1戏(蜀7)=同へ机00ルビー

13-93(軍17A)=同へ号10ルピー

13-94(軍17B)=同 へ号5ルピー

13-95偉17ひ=同へ号1ルピ

13-96(軍17D)=同 へ号%ルピー

13-97(軍17E)=同 へ号%ルピー

13-99價侧=同へ協セント

同へ別)セント

田00(翱H)啕へ号1セント

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備    考

苗2

300

150

100

昭和1フ年

82X170

裏色 模様 濃青緑/白紙漉入、毛紙漉無 記号BAに大字(漉入)と小字(漉無)あり

J3-93 而94

300

150

100

昭和1フ年

77X160

裏色模様小豆記号BAに〃

300

150

100

昭和1フ年

72X150

裏色模様紺

13-95

300

150

100

昭和17年

67X140

裏色模様青緑/漉唐草式桐撒/用紙に黄色紙と白紙

13-96

300

150

100

昭和17年

58X120

裏色模様緑茶/漉唐草式桐撒/用紙に黄色紙と白紙

13-97

300

150

100

昭和17年

51X100

裏色模様藍/漉唐草式桐撒

13-98

300

150

100

昭和1フ年

51X106

裏色模様赭

13-99

300

150

100

昭和1フ年

48X100

裏色模様赭

13-100

300

150

100

昭和1フ年

45X95

裏色模様紅

【オセアニア方面】 13-10(軍18)=同と号1ポンド

13-102(軍18A)=同と号10シリング

13-103(軍呢)=同と号1シリング

13-104(軍胱)=同と号%シリング

___

蔓二未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備    考

出匹_ 2,500

800

300

昭和17年

77X160

裏色模様暗緑/漉唐草式桐撒

豊5,000

4,000

1,500

昭和1フ年

72X150

裏色模様茶/漉唐草式桐撤

4^151 1,500

300

100

昭和17年

67X140

裏色模様青/漉唐草式桐撒

息!PH—1,500

300

100

昭和17年

58X120

裏色模様暗紫/漉唐草式桐撒

(15)在日米軍軍票 Occupied U.S Army Note

この紙幣はGHQ (連合軍総司令部)の布告により発行され、日本占領と共に国内へ持ち认 まれました。そして「B号券」は昭和20年9月の大蔵省令により、日本銀行券と同様に流通: ました。                                                  J

注 B号の各種にH、A等の記号があり(補助券)非常に少ない。

14-8(軍20)= B千円券 発 行 昭和26年(1951) 大きさ 66mm X 155mm

記号

未使用

美品

並品

A. B. C.

170,000

110,000

60,000

D. E.

130,000

80,000

50,000

注 本券は琉球でのみ使用された。

14-1(119)= A100 円卷                !4-9 (軍 20A)= B 100円券

14-2 偉19A)=A20円券

14-10(軍 20B)= B20円券

14-3(軍19B)=A1O 円券

14-11(軍 20C)= B10円券

66mmX112mm

14-4(軍19C)= A5円券

14-12(軍 20d) = B5円券

大きさ

66mm义112mm

14-5(軍19D)=A1円券

⑷3(軍2OE)= B1円券

66mmX78mm

14-6(軍19E)=A5O 銭券

⑷4(軍20F)= B50銭券

66mm X 78mm

14-7(軍陆)=ム10銭券

14-15(軍206)= 810銭券

66mmX78mm

~~~----.

A    記    号

発行 昭和21年(1946)

B    記    号

発行昭和20年(1945)

旦面

番号

未使用

美品

並品

番号

未使用

美品

並品

」90円

14-1

150,000

75,000

40,000

14-9

5,000

2,000

800

亠0円

14-2

70,000

35,000

20,000

14-10

6,000

2,500

1,000

_10Pl

14-3

20,000

10,000

5,000

14-11

1,500

800

300

14-4

20,000

10,000

5,000

14-12

1,500

800

300

14-5

5,000

2,000

700

14-13

1,000

300

100

7銭

14-6

4,500

2,000

700

14-14

1,000

300

100

14-7

4,500

2,000

700

14-15

1,000

300

100

(16)在外銀行券 Occupied Territories Notes

(A)満州中央銀行券 Central Bank of Manchukuo

昭和7年(1932年)満州建国と同時に、満州中央銀行が設立されました。新貨幣制度を制定し て、新しい紙幣満州中央銀行券が発行されました。これまで流通していた東三省の各種紙幣を 交換回収し、昭和9年6月までに新紙幣に統一しました。

15-1(満紙1)=改造券10円

新紙幣(甲券)が製造出来るまで暫 定的に東三省官銀号券に朱印加刷: た改造券を使用流通させた。(5円 券は未発行)

発 行 大同元年7月(昭和7年) 大きさ 85mmX 168mm

未使用

美品

並品

200,000

100,000

50,000

15-2(満紙2)=改造券1円

発 行 大同元年7月(昭和フ年) 大きさ 72mmX 155mm

未使用

美品

並品

80,000

40,000

20,000

15-3(満紙3)=甲号券100円

発行大同2年4月(昭和8年) 大きさ103mmX 183mm

未使用

美品

_並邑ー

90,000

40,000

20000_J

[5-4(満紙4)=甲号券10円

発 行 大同元年11月(昭和7年) 大きさ 93mm X 160mm

未使用

美品

並品

50,000

25,000

10,000

15-5(満紙5)=甲号券5円

発行大同2年6月(昭和8年) 大きさ 86mmX151 mm

未使用

美品

並品

45,000

20,000

10,000

15-6(満紙6)=甲号券1円

発 行 大同元年12月(昭和フ年) 大きさ 81mmXl41mm

未使用

美品

並品

15,000

8,000

3,000

15-7 (満紙フ)=甲号券5角

735895.

れ藤央中网處

凹・宣

発行大同元年9月(昭和7年) 大きさ フ0mm X 122mm

未使用

美品

並品

50,000

25,000

10,000

158(満紙8)=乙号券100円

15-9(満紙9)=乙号券10円

15-13(満紙13)=丙号券100円

15-14(満紙14)=丙号券10円

15-22(満紙22)=丙改券100円

15-19(満紙19)=丙改券10円

15-10儁紙10)=乙号券5円

15-11(満紙11)=乙号券1円

15-15(満紙15)=丙号券5円

15-16(満紙16)=丙号券1円

15-20(満紙20)=丙改券5円

15-21(満紙21)=丙改券1円

里面 piboR'

ribR~

''W

番号

未使用

美品

並品

発 行

大きさ(mm)

備    考

15-8

3,500

1,000

500

康徳5年4月

91X168

15-13

2,500

700

200

康徳11年11月

表面15-8乙号に酷似

15-22

250,000

100,000

50,000

ク|大きさ91X167番号左上部のみ/銘版満州帝国印刷局製造現地印刷

15-9

2,000

600

300

康徳4年7月

80X146

15-14

1,500

500

200

康徳11年4月

表面15-9乙号に酷似

15-19

3,000

1,000

300

康徳11年11月

表面15-14乙号に酷似/記号のみ

15-10

8,000

3,000

1,500

康徳5年1月

74X136

15-15

5,000

2,000

700

康徳11年4月

74X137

表面15-10乙号に酷似

15-20

40,000

20,000

10,000

康徳11年11月

〃!表丙号酷似、記号のみ/現地印刷見本券のみ

J5-11

1,000

400

200

康徳4年12月

67X128

15-16

1,500

600

200

康徳11年4月

68X127

表面15-11乙号に酷似

15-21

5,000

2,000

600

康徳11年11月

70X129

表面15-16丙号に酷似、記号のみ

’康徳4年=昭和12年、康徳11年=昭和19年

15-12(満紙12)=乙号券5角

15-17(満紙17)=丙号券5角

15-18(満紙18)=丙号券1角

番号

未使用

美品

並品

発 行

大きさ(mm)

15-12

6,000

2,500

1,000

康徳4年12月(昭和12年)

67X128

15-17

1,500

600

200

康徳8年8月(昭和16年)

64X118

15-18

900

300

100

康徳8年   (昭和16年)

51X103

銘版満州帝国印刷局製造現地印刷

15・23(満紙22べ=丙改券1脚

発行不詳

大きさ180mmX 105mm 備考記号•番号入 銘版満州帝国印刷廠製造 現地印刷

未使用

美品

並邑

950,000

500,000

240,000

15-24(満紙23)=丁号券5角

15-25(満紙24)=丁号券5分

発行不詳大きさ64mmX127mm現地印刷

発行不詳大きさ48mmX94mm 銘版満州帝国印刷局製造現地印刷

未使用

美品

並品

20,000

10,000

5,000

未使用

美品

並邑"

20,000

10,000

__5,吧J

但)台湾銀行券並支払手形 Bank of Taiwan

、明治28年6月日清戦争の終結後に、台湾は日本の領土となりました。その頃台湾には

した貨幣制度がなく他種類の貨幣が混然と流通していました。

日本政府は、台湾の資源開発や経済発展を計るためには、貨幣制度を確立しなければなら八 いと考え、明治30年4月台湾銀行法を公布し、台湾銀行券を発行することになりました。その 後台湾銀行券は、昭和初年の金融恐慌を経て、昭和20年まで発行されました。

16-1(台紙1)=1円銀券

16-2(台紙2)=旧10円金券

発行

明治32年(1899) 大きさ

135mmX95mm 漉

発行

明治39年(1906) 大きさ

172mmX 105mm

四隅に台湾銀行 の四文字(白)

63(台紙3)=旧5円金券

164(台紙4)=旧1円金券

発行

明治37年(1904)

大きさ

160mmX 100mm

四隅に台湾銀行 の四文字(白)

発行

明治37年(1904)

大きさ

147mmX85mm

四隅に台湾銀行

の四文字(白)

16-5(台紙5)=改造50円券

16-9(台紙9)=甲100円券

16-6(台紙6)=改造10円券

彝汽煽直*

16-18(台紙18)=現地刷乙100円券

16-19(台紙19)=現地刷100円券

16-8

(台紙8) 改造

1円券

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備    考   ーー

16-5

250,000

120,000

60,000

大正10年(1921)

102X172

漉 金額の上下に「五拾円」の文字-!包」

16-6

35,000

17,000

8,000

大正5年(1916)

96X162

,漉左右に「拾円」の文字(白)—]

16-7

48,000

24,000

12,000

大正3年(1914)

87X145

漉 左右に「五円」の文字(白)一

16-8

6,000

3,000

1,500

大正4年(1915)

82X135

漉 左右に「言円」の文字(白)ーーー・

16-9

15,000

6,000

3,000

昭和12年(1937)

85X154

漉 右上部に「百円」の文字と蘭星幽氈

16-18

25,000

12,000

3,000

昭和17年(1942)

82X153

漉全面に地紋様スキ入/赤字記号N0匕竺祖

16-19

20,000

8,000

2,500

昭和19〜20年

"I漉全面に台銀マー久平版印刷・バナナ纖維で製造/幽幽リ

16-13(台紙13)=乙10円券

16-17(台紙17)=現地刷10円券

16-11(台紙11)=甲5円券

16-14(台紙14)=乙5円券

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備    考

16-10

5,000

2,000

1,000

昭和7年(1932)

77X144

漉 上部左右に「拾円」の文字と八稜鏡の図

16-13

12,000

5,000

2,000

昭和1フ年(1942)

75X142

漉    "

J6-16

10,000

5,000

1,500

昭和18年(1943)

75X143

漉   ク/番号廃止、赤字記号のみ

16-17

18,000

6,000

2,000

昭和19年(1944)

76X140

漉全面に台銀マークの図

16-11

15,000

5,000

1,500

昭和9年(1934)

74X135

漉 上部左右に「五円」の文字と唐草と繭の図

J6-14

15,000

5,000

2,000

昭和17年(1942)

68X129

漉    ク

1612(台紙12)=甲1円券

16-15(台紙15)=乙1円券

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

16-12

500

200

100

昭和8年(1933)

67X128

16-15

2,000

500

200

昭和1フ年(1942)

68X129

16-20(台紙20)=乙1,000円券

漉 上部左右に「靑円」の文字と大唐貳、

漉 ク/番号廃止、上方左右亘己ザ

発行昭和20年(1945)

大きさ 172mmX 100mm

備考漉甲1,000円券と同じ

※日本銀行券甲1,000円券の裏面に台湾銀行、及頭 取の印を朱印にて加刷

他に現地で製造の未発行1,000円券(見本券)がある

未使用

美品

並品

500,000

300,000

200,000

16-21(台紙21)=支払手形1円券(福州)

THE BANK OF TAIWAN ED.

16 - 22(台紙22)=支払手形5円銀券 (上海)

発 行 明治39年9月(1906) 大きさ178mmX 90mm 印刷東京印刷株式会社 ※其他この形式により発行地、発行年、額面の異る 種類もあるが何れも希少品である。

発行大正5年(1916)

大きさ150mm X 90mm

※其他この形式により発行地、発行年、額面の異な 種類もあるが何れも希少品である。

未使用

美品

並^^________

派※

※派

※※」

収集界には、見本券が多い

未使用

美品

並品

120,000

50,000

25,000

(C)朝鮮紙幣 Korean Notes

・明治11年(1878年)6月第一国立銀行釜山支店開設以来、我が国は韓国財政に関与し勢力を伸 ばしました。明治33年頃には、各国各地発行の手形•銭票•官鋳私鋳白銅貨などが入り乱れて 流通し、韓国経済を混乱させるようになっていました。

そこで、日本政府と韓国総税務司海関は、明治35年(1902年)に株式会社第一銀行券規則を制 定して、株式会社第一銀行券を発行することとしました。その後、明治43年(1910年)に日韓併 合条約が結ばれ、韓国が朝鮮と改称され、朝鮮銀行が設立されました。

それから昭和20年終戦にいたるまで、朝鮮総督府(韓国)と内閣印刷局(日本)とによって、多 くの種類の紙幣が発行されました。大正4年の朝鮮銀行券に登場して以来、多くの紙幣に印刷 されている肖像寿老人は、旧韓国時代の大学者金允植をモデルにしたといわれています。

17-1(朝紙1)=旧金券10円券      17-4(朝紙4)=

旧金券50銭券

17-5(朝紙 5)= 旧金券20銭券

1"(朝紙3)=旧金券1円券

発行

極美品

美品

並品

大きさ(mm)

備    考

17-1

明治35年(1902)

800,000

350,000

230,000

87X167

漉「第一銀行」の四文字

F-~~~

「丽治37年(1904)

650,000

280,000

160,000

四隅に第一銀行のマーク

17-2

明治35年(1902)

800,000

350,000

180,000

84X164

明治37年(1904)

650,000

280,000

140,000

17-3

明治35年(1902)

250,000

120,000

70,000

80X154

r-—

焉治37年(1904)

200,000

100,000

50,000

Um

明治37年(1904)

150,000

80,000

40,000

105X72

本17-5

明治37年(1904)

130,000

50,000

25,000

ズ・37年(1904)

70,000

30,000

20,000

17-7(朝紙フ)=改造10円券

17-10(朝紙10)=韓国銀行券10円券

17-8(朝紙8)=改造5円券

17リ(朝紙11)=韓国銀行券5円券

17-9(朝紙9)=改造1円券

17-12(朝紙12)=韓国銀行券1円券

額面

番号

極美品

美品

並品

発行

大きさ(丽

備     考

10円

17-7

700,000

400,000

200,000

明治42年(1909)

93X160

漉桜花を結んだ韓国々章

17-10

600,000

350,000

150,000

明治44年(1911)

91X158

漉李花と太鼓

5円

17-8

700,000

400,000

200,000

明治42年(1909)

85X143

漉抱合せ菊花唐草内に李花国章

17-11

650,000

380,000

150,000

明治44年(1911)

85X144

漉李花を唐草模様で包む

!円

17-9

100,000

40,000

20,000

明治41年(1908)

72X130

漉李花と巴の韓国々章 __

17-12

70,000

35,000

20,000

明治43年(1910)

72X130

漉李花と太鼓      __

17-13(朝紙13)=韓国銀行券100円券

発行大正3年(1914)

大きさ96mm义163mm

備考漉左方百円の文字と桐紋章

※ 組番号のカッコ《卜の朝鮮総督府印刷と丨}

の大日本帝国政府内閣印刷局製造の2種が有り、

大正13年以降発行が’日本政府発行である。

!未使用

美品

並邑ー

朝鮮総督府

800,000

100,000

20,0 シ

内閣印刷局

700,000

80,000

___15ZOO1J

17-14(朝紙14)=朝鮮銀行券10円券

17-15(朝紙15)=朝鮮銀行券5円券

1フ 一16(朝紙16)=朝鮮銀行券1円券

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備 考

17-14

朝鮮総督府

180,000

30,000

12,000

大正4年(1915)

90X150

漉桐、桜、唐草模様、朝鮮銀行

内閣印刷局

150,000

25,000

10,000

17-15

朝鮮総督府

230,000

50,000

15,000

大正4年(1915)

80X139

漉桐枝

内閣印刷局

220,000

40,000

10,000

17-16

朝鮮総督府

30,000

8,000

3,000

大正4年(1915)

70X130

漉木槌、丁字鍵、分銅

内閣印刷局

25,000

6,000

2,000

而(髄17)=朝雖銀行支払手物〇銭票国8(朝紙18)=朝解銀行支払手形2臓票17イ9(朝紙19)=朝解銀行支払手物臓票

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備 考

朝鮮総督府印刷

150,000

60,000

20,000

大正5年(1916)

60X92

"18

朝鮮総督府印刷

160,000

55,000

25,000

大正5年(1916)

朝鮮総督府印刷

50,000

8,000

4,000

大正5年(1916)

17-20

----

朝鮮総督府

30,000

12,000

3,000

大正8年(1919)

57X103

漉縦波模様

内閣印刷局

40,000

15,000

3,000

昭和9年(1934)

漉無

朝鮮総督府

65,000

10,000

2,000

大正8年(1919)

54X97

漉縦波模様

17-22

朝鮮総督府

13,000

4,000

1,500

大正8年(1919)

51X92

漉縦波模様

内閣印刷局

13,000

5,000

2,000

昭和8年(1933)

漉無

17-23

(朝紙23) 朝改造 100円券

17-32赚毗

17-29

(朝紙29) 朝甲 100円券

35

券 朝10

17-30(朝紙30)=朝甲10円券

17-33(朝紙33)=朝乙10円券

17-36(朝紙36)=朝丙10円券

17-38(朝紙38)=朝丁10円券

17 - 25(朝紙25)=朝改造5円券

17-26(朝紙26)=朝改造1円券

173(朝紙31)=朝甲5円券

17-34(朝紙34)=朝乙1円券

額面

番号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備     考

100円

17-23

12,000

2,000

500

昭和13年(1938)

93X162

漉 百円、李花、蝙蝠、朝鮮銀行

17-29

8,000

1,500

400

昭和19年(1944)

漉 百円、李花、蝙蝠、朝鮮銀行

17-32

600,000

150,000

75,000

昭和20年9月1日

記番号No.1〜2

17-35

100,000

10,000

4,000

昭和2侔3月26日

記番号No.3〜以降

17-37

8,000

1,500

400

昭和21年7月1日

記番号1A〜9 AZ裏 薄茶、花柄 橙

10円

17-24

2,000

500

200

昭和7年(1932)

81X142

漉 唐草、小槌、分銅、朝鮮銀行

17-30

番号有

12,000

2,000

300

昭和19年(1944)

漉唐草、小槌、朝鮮銀行

番号無

5,000

500

200

17-33

55,000

16,000

3,500

昭和20年12月10日

記番号No.1〜2

17-36

70,000

15,000

5,000

昭和21年5月6日

記番号No.3〜4

_ 17-38

4,000

500

200

昭和21年10月10日

記番号No.5〜以降

1円

適号

未使用

美品

並品

発行

大きさ(mm)

備     考

17-25

25,000

3,000

1,000

昭和10年(1935)

76X132

漉 唐草、小槌、分銅、朝鮮銀行

17-31

番号有

20,000

2,500

500

昭和19年(1944)

漉唐草、小槌、朝鮮銀行

番号無

10,000

1,000

300

17-26

番号有

1,500

300

200

昭和7年(1932)

70X122

漉 唐草、小槌、分銅、朝鮮銀行

番号無

2,000

300

100

1,500

200

100

昭和20年10月10日

記号のみ、中央地紋無

17-27(朝紙27)=支払金票50銭票

発 行 昭和12年(1937)  大きさ57mmXW3mm

備考漉縦波模様

17-28(朝紙28)=支払金票均銭票

未使用

美品

並品

10,000

3,500

1,000

発 行 昭和12年(1937)  大きさ51mmX92帆

備考漉縦波模様

未使用

美品

並'冨]

10,000

4,000

i,ooo~^

17-39(朝紙39)=朝戊100円券

発行昭和22年6月2日(⑼フ)

大きさ 93mmX 162mm

備 考 記番号(1OA〜48Aまで) 裏薄緑、花柄薄紫

未使用

美品

並品

800

200

50

レ40(謳40)=朝飴銀行(未発行)1,000円养

発 行 昭和20年(1945)

大きさ1OOmmX 172mm

備 考 日本銀行券甲1,000円

日本武尊と建部神社に加刷

未使用

美品

並品

1,000,000

500,000

300,000 J

§

奪千RaaH・士

1741(朝紙41)=朝解銀行(未発行)甲1,000円券

千圓

•朝绎銀行

発行不詳

大きさ92mmX17州

未使用

美品

並邑ー

600,000

300,000

15幽」

仔)在外貨幣類Occupied (A)朝鮮貨幣類Korean Coins 削(朝1) = 1圜銀貨(巴)

Yin Yang 1 Warn (Silver)

Territories Coins

18-4(朝4)=李花1圜銀貨

Plum-flower 1 Whan (Silver)

品位銀90〇/銅100量目26.96g                 品位銀90〇/銅10°量目26.96g

18-2(朝2) = 10文銅貨(巴)

Yin Yang 10 Mon (Copper)

品位 銅98〇/錫•10/亜鉛10量目6.50g

18-3(朝3)=5文銅貨(巴)

Yin Yang 5 Mon (Copper)

18-5(朝5)=5両銀貨 5 Yang (Silver)

品位銀90〇/銅100量目26.96 g

18-6(朝6) = 1両銀貨 1 Yang (Silver)

品位 銅98〇/錫1〇/亜鉛10量目3.25 g

品位銀80〇/銅200量目5.20 g

番号

種別

年号

西暦

日本暦

造幣廠

発行枚数

価    格

未使用

美品

並品

!圜銀貨(巴)

開国497年

1888

明治21年

京城典圜局

不 明

3,500,000

1,800,000

1,200,000

1^2(^2)

10文銅貨(巴)

開国49フ年

1888

明治21年

京城典圜局

不 明

100,000

45,000

25,000

2^3)

5文銅貨(巴)

開国497年

1888

明治21年

京城典圜局

不 明

60,000

20,000

10,0 弛

曳”朝4)

李花1圜銀貨

開国502年

1893

明治26年

仁川典園局

不 明

3,000,000

1,500,000

900,000

典朝5)

5両銀貨

開国501年

1892

明治25年

仁川典圜局

19,923枚

450,000

250,0001

__100,000

1&6(朝 6)

1両銀貨

開国501年 開国502年 光武2年

1892

1893

1898

明治25年

明治26年

明治31年

仁川典圜局 仁川典圜局 仁川典圜局

不 明

50,000

50,000

50,000

15,000

15,000

20,000

10,000

10,000

12,000

18-7(朝7)=2銭5分白銅貨

18-9(朝9)=1分黄銅貨・

X Yang (Cupronickel)

品位 銅フ50/ニッケル250量目4.60g

量目3.50 g

18-8(朝8)= 5分銅貨 5Fun (Copper)

18-10(朝10)=鷲半圜銀貨

品位 銅98〇/錫1〇/亜鉛10量目7.20 g

Eagle% Won (Silver)

品位 銀90〇/銅100量目13.50 g

番号

種別

年号

西暦

日本暦

造幣廠

種別

価    格

未使用

美品

並品

開国501年

1892

明治25年

仁川典圜局

大朝鮮

20,000

6,000

1,500

開国502年

1893

明治26年

仁川典圜局

17,000

3,000

1,000

開国503年

1894

明治27年

仁川典圜局

25,000

7,000

2,000

開国504年

1895

明治28年

仁川典圜局

大朝鮮

20,000

4,000

1,500

開国504年

1895

明治28年

仁川典圜局

150,000

40,000

15,000

開国505年

1896

明治29年

仁川典圜局

15,000

2,000

800

光武元年

1897

明治30年

仁川典圜局

180,000

60,000

40,000

光武2年

1898

明治31年

龍山典圜局

1,500

300

150

光武3年

1899

明治32年

龍山典圜局

大韓大字

180,000

60,000

40,000

光武3年

1899

明治32年

龍山典圜局

大韓小字

180,000

60,000

40,000

光武4年

1900

明治33年

龍山典圜局

180,000

60,000

40,000

光武5年

1901

明治34年

龍山典圜局

180,000

60,000

40,000

開国501年

1892

明治25年

仁川典圜局

大朝鮮小字

12,000

1,500

500

開国502年

1893

明治26年

仁川典圜局

朝鮮大字

40,000

10,000

4,000

開国502年

1893

明治26年

仁川典圜局

朝鮮小字

13,000

1,500

500

開国503年

1894

明治27年

仁川典圜局

15,000

2,000

800

開国504年

1895

明治28年

仁川典圜局

12,000

1,500

500

開国504年

1895

明治28年

仁川典圜局

大朝鮮大字

12,000

1,200

400

18-8

5分銅貨

開国505年

1896

明治29年

仁川典圜局

12,000

1,000

400

開国505年

1896

明治29年

仁川典圜局

大朝鮮大字

15,000

3,000

1,000

光武2年

1898

明治31年

仁川典圜局

60,000

16,000

7,000

光武2年

1898

明治31年

仁川典圜局

35,000

7,000

3,000

光武2年

1898

明治31年

仁川典圜局

8,000

800

400

光武3年

1899

明治32年

仁川典圜局

200,000

70,000

30,000

光武6年

1902

明治35年

龍山典圜局

15,000

2,500

800

開国501年

1892

明治25年

仁川典圜局

大朝鮮

25,000

5,000

2,000

開国502年

1893

明治26年

仁川典圜局

朝鮮

25,000

6,000

2,000

18-9

!分黄銅貨

開国504年

1895

明治28年

仁川典圜局

大朝鮮

40,000

8,000

2,000

開国504年

1895

明治28年

仁川典圜局

朝鮮

20,000

4,000

1,200

開国505年

1896

明治29年

仁川典圜局

大朝鮮

45,000

12,000

____一—

番号

種別

年号

西暦

日本暦

造幣廠 発行枚数

®      松

未使用

美品

並里r

18-10

鷲半圜銀貨

光武5年

1901

明治34年

龍山典圜局不 明

1,650,000

800,000

_45〇3〇92^

1シ11(朝11)=鷲5銭白銅貨

Eagle 5 Chon (Cupronickel)

18-12(朝12)=鷲1銭銅貨

Eagle 1 Chon (Copper)

品位 銅98〇/錫10/亜鉛/10量目6.80g

品位 銅75〇/ニッケル250量目4.30 g

番号

種別

年号

西暦

日本暦

造幣廠

発行枚数

価    格

未使用

美品

並品

18-11

鷲5銭白銅貨

光武6年

1902

明治35年

龍山典圜局

不 明

750,000

350,000

200,000

」8-12

鷲1銭銅貨

光武6年

1902

明治35年

龍山典圜局

不 明

900,000

450,000

250,000

18-13(朝13)=20圜金貨ノ帆an (Gold)

品位 金90〇/銅100量目16.66 g

番号

種別

年号

西暦

日本暦

造幣廠

発行枚数

価    格

未使用

美品

並品

18-13

20圜金貨

光武10年 隆熙2年 隆熙3年

1906

1908

1909

明治39年

明治41年

明治42年

大阪造幣局 大阪造幣局 大阪造幣局

2,500枚

40,000枚

25,000枚

8,000,000

9,000,000

9,500,000

3,500,000

4,000,000

4,500,000

2,000,000

2,500,000

3,000,000

18-14(朝14)=10圜金貨"

10 Whan (Gold)

18-15(朝15)=5圓金貨 5Ml (Gold)

品位 金90〇/銅100量目4.16g

品位 金90〇/銅100量目8.33 g

番号

種別

年号

西暦

日本暦

造幣廠

発行枚数

価    格

未使用

美品

並品

曳14

10圜金貨

光武10年

1906

明治39年

大阪造幣局

5,000枚

4,500,000

2,000,000

1,000,000

J8q5___

5圜金貨

隆熙2年

1908

明治41年

大阪造幣局

10,000枚

9,500,000

3,500,000

1,800,000

18-16(朝16)=半圜銀貨 % Won (Silver)

直径27.5mmに縮小

品位 銀80〇/銅200量目10.12g小型

1 8-1 7 (朝1 7)=20銭銀貨 20 Chon (Silver)

品位銀80〇/銅200

量目5.39 g

直径20.5mmに縮小

品位 銀98〇/錫1〇/亜鉛10量目4.20g小型

18-18(朝18)=10銭銀貨

10 Chon (Silver)

品位銀80〇/銅200量目2.70g

厚さ1.5mm

量目変更光武11年から厚さ1.0mm量目2.50gに変更

18-19(朝19)=5銭白銅貨

5 Chon (Cupronickel)

品位 銅フ5〇/ニッケル250量目4.50g

番号

種別

年号

西暦

日本暦

造幣廠

発行枚数

価    格

未使用

美品

並品ー

半圜銀貨大型

光武9年

1905

明治38年

大阪造幣局

600,000枚

60,000

20,000

10,000

18-16

光武10年

1906

明治39年

大阪造幣局

1,200,000枚

60,000

20,000

io,ooo_

半圜銀貨小型

光武11年

1907

明治40年

大阪造幣局

1,000,000枚

60,000

20,000

10,000

隆熙2年

1908

明治41年

大阪造幣局

1,400,000枚

70,000

20,000

10^000,

20銭銀貨大型

光武9年

1905

明治38年

大阪造幣局

1,000,000枚

40,000

9,000

3,000

光武10年

1906

明治39年

大阪造幣局

2,500,000枚

30,000

7,500

2^500.

18-17

光武11年

1907

明治40年

大阪造幣局

1,500,000枚

20,000

4,000

1,500

20銭銀貨小型

隆熙2年

1908

明治41年

大阪造幣局

3,000,000枚

20,000

4,000

1,500

隆熙3年

1909

明治42年

大阪造幣局

2,000,000枚

20,000

4,000

1,500

隆熙4年

1910

明治43年

大阪造幣局

2,000,000枚

20,000

4,000

125PL

10銭銀貨

光武10年

1906

明治39年

大阪造幣局

2,000,000枚

15,000

3,000

光武11年

1907

明治40年

大阪造幣局

2,400,000枚

15,000

2,500

1,500

18-18

10銭銀貨

隆熙2年

1908

明治41年

大阪造幣局

6,300,000枚

11,000

2,000

1,200

量目変更

隆熙3年

1909

明治42年

大阪造幣局

不 明

※※派

※※派

※※米

隆熙4年

1910

明治43年

大阪造幣局

9,500,000枚

10,000

2,000

UOO^

光武9年

1905

明治38年

大阪造幣局

20,000,000枚

15,000

2,000

800

18-19

5銭白銅貨

光武11年

1907

明治40年

大阪造幣局

16,000,000枚

15,000

2,500

1,00°

隆熙3年

1909

明治42年

大阪造幣局

4,000,000ft

600,000

300,000

__150^??J

大型            直径22.5mmに縮小

品位銅98〇/錫1〇/亜鉛10品位銅兜〇/錫1〇/亜鉛10

量目?138            量目4.20 g

18-21(朝21)=半銭銅貨

% Chon (Copper)

大型           小型

品位 銅95〇/錫4〇/亜鉛10     直径19nlmに縮小

量目3.56g 品位 銅95〇/錫4〇/亜鉛10

量目2.10 g

—I"

年号

西暦

日本暦

造幣廠

発行枚数

価    格

番号

種別

未使用

美品

並品

1銭銅貨大型

光武9年

光武10年

1905

1906

明治38年

明治39年

大阪造幣局

大阪造幣局

11,800,000枚

15,000

15,000

2,000

2,000

1,000

900

光武11年

1907

明治40年

大阪造幣局

卜1,200,000枚

12,000

1,200

500

18-20

隆熙元年

1907

明治40年

大阪造幣局

15,000

2,000

700

!銭銅貨小型

隆熙2年

1908

明治41年

大阪造幣局

6,800,〇〇〇 枚

12,000

1,000

400

隆熙3年

1909

明治42年

大阪造幣局

9,200,000枚

12,000

1,000

400

隆熙4年

1910

明治43年

大阪造幣局

3,500,000枚

13,500

1,500

600

---

半銭銅貨大型

光武10年

1906

明治39年

大阪造幣局

24,000,000枚

13,500

1,000

400

隆熙元年

1907

明治40年

大阪造幣局

800,000枚

120,000

40,000

25,000

18-21

半銭銅貨小型

隆熙2年

1908

明治41年

大阪造幣局

21,000,000枚

15,000

2,000

800

隆熙3年

1909

明治42年

大阪造幣局

8,200,〇〇〇 枚

15,000

2,000

800

隆熙4年

1910

明治43年

大阪造幣局

不 明

110,000

40,000

15,000

朝試1=乙酉年銘1両錫貨

直径

24mm

朝試2=乙酉年銘5文銅貨

直径

17mm

朝試3 =20圜錫貨

直径

36mm

朝試4 =10圜錫貨

直径

29mm

朝試5=5圜錫貨

直径

24mm

朝試6=2圜錫貨

直径

18mm

朝試7=1圜錫貨

直径

13.5mm

朝試8=1圜錫貨

直径

38mm

朝試9=5両錫貨

直径

32mm

朝試10= 2両錫貨

直径

24mm

朝試11=1両錫貨

直径

18mm

朝試12=半両錫貨

直径

15mm

朝試13=20文銅貨

直径

32mm

朝試14=10文銅貨

直径

27.5mm

朝試15= 5文銅貨

直径

22mm

朝試16= 2文銅貨

直径

18mm

朝試17=1文銅貨

直径

16mm

朝試18=1両銀貨

直径

22.5mm

朝試19=建陽通宝背5分

朝試20=建陽5銭

(大朝鮮国建陽元年重宝)

朝試21=鷲20圓金鍍金銅貨

直径

28.8mm

朝試22=鷲10圜金鍍金銅貨

直径

21.2mm

朝試23=鷲51«金鍍金銅貨

直径

17mm

朝試24=鷲半圜銀貨

直径

31mm

朝試25=鷲20銭銀貨

直径

22.4mm

錫錫錫錫錫錫錫錫錫錫 金金金金金金金金金金 錫銅鍍鍍鍍鍍鍍鍍鍍鍍鍍鍍銅銅銅銅銅銀 位位位位位位位位位位位位位位位位位位 品品品品品品品品品品品品品品品品品品

量目

3.5 g

量目

1.5 g

量目

14.57 g

量目

7.50 g

量目

3.50 g

量目

2 g

量目

1 g

量目

16g

量目

7.50 g

量目

3 g

量目

1.50g

量目

1 g

量目

11.50g

量目

7 g

量目

3.25 g

量目

2 g

量目

1 g

8 同目同艮艮 郛第$

量目16.50 g

量目8.50 g

量目13.50g

(B)満州国貨幣 Manchurian Coins

20-1(満1)=旧1角白銅貨

20-7(満7)=新5分アルミ貨

Old/Chio (Cupronickel) 品位銅75〇/ ニッケル250 量目5 g

New 5 Fen (Aluminum) 品位アルミ1,000 量目0.75 g

20-2(満2)=新1角白銅貨

20-8(満8)=5分マグネサイト貨

5 Fen (Red Fiber) 品位マグネサイト 1,000

New /Chio (Cupronickel) 品位銅75〇/ ニッケル250 量目3.50 g

量目0.90 g

20-3(満3)=旧1角アルミ貨

20-9 (満9)=1分銅貨1 Fen (Copper)

20-4(満4)=新1角アルミ貨

New/Chio (Aluminum)

品位アルミ 1,000 量目1g

20-10(満10)=旧1分アルミ貨

20-5(満5)=5分白銅貨

5 Fen (Cupronickel) 品質銅75〇/ ニッケル250 量目3.50 g

20-11(満11)=新1分アルミ貨(小型)

New 1 Fen (Aluminum) small size 品位アルミ1,000 量目0.55 g

20-6(満6)=旧5分アルミ貨

20-12(満12)=1分マグネサイト貨

(Red Fiber)

Old 5 Fen (Aluminum) 品位アルミ

1,000

量目1.30g

1 Fen

品位マグネサイト 1,000

量目0.62 g

2〇ー13(満13)=5厘銅貨5 Li (Copper)

品位 銅95〇/錫4〇/亜鉛10量目3.50g

番号

種別

年号

西暦

日本暦

価    格

未使用

美品

並品

20-1

旧1角白銅貨

大同2年 大同3年 康徳元年 康徳2年 康徳5年 康徳6年

1933

1934

1934

1935

1938

1939

昭和8年 昭和9年 昭和9年 昭和和年 昭和13年 昭和14年

2,000

1,800

1,000

1,200

1,000

1,000

600

400

400

500

400

400

300

150

150

200

150

150

20-2

新1角白銅貨

康徳7年

1940

昭和15年

2,500

900

300

20-3

旧!角アルミ貨

康徳7年 康徳8年

康徳9年 康徳10年

1940

1941

1942

1943

昭和15年

昭和16年

昭和17年

昭和18年

1,000

1,000

1,000

60,000

300

300

300

36,000

100

100

100

18,000

20-4

新1角アルミ貨

康徳10年

1943

昭和18年

3,000

1,000

400

20-5

5分白銅貨

大同2年 大同ユ年 康徳元年 康徳2年 康徳3年 康徳4年 康徳6年

1933

1934

1934

1935

1936

1937

1939

昭和8年 昭和9年 昭和9年 昭和10年 昭和11年 昭和12年 昭和14年

2,500

1,500

1,000

1,000

1,000

1,200

1,200

500

300

300

300

300

400

400

200

100

100

100

100

200

200

20-6

旧5分アルミ貨

康徳7年 康徳8年 康徳9年 康徳10年

1940

1941

1942

1943

昭和15年

昭和16年

昭和17年 昭和18年

1,000

800

800

800

300

200

200

200

100

100

100

100

20-7

新5分アルミ貨

康徳10年

康徳11年

1943

1944

昭和18年

昭和19年

2,000

2,000

700

700

300

300

20-8

5分マグネサイト貨

康徳11年 康徳12年

1944

1945

昭和19年 昭和20年

4,000

X X

1,500

800

20-9

!分銅貨

大同2年 大同ユ年 康徳元年 康徳2年 康徳3年 康徳4年 康徳5年 康徳6年

1933

1934

1934

1935

1936

1937

1938

1939

昭和8年 昭和9年 昭和9年 昭和10年 昭和11年 昭和12年 昭和13年 昭和14年

2,500

2,000

1,500

1,000

1,000

1,000

1,000

1,800

800

300

300

300

300

300

300

600

300

200

100

100

100

100

100

300

20-10

旧1分アルミ貨

康徳6年 康徳フ年 康徳8年 康徳9年 康徳10年

1939

1940

1941

1942

1943

昭和14年 昭和15年 昭和16年 昭和17年 昭和18年

800

800

800

800

800

120

120

120

120

120

70

70

70

70

70

20-11

新1分アルミ貨 (小型)

康徳10年

康徳11年

1943

1944

昭和18年

昭和19年

1,500

1,500

500

500

250

250

20-12

1分マグネサイト貨

康徳12年

1945

昭和20年

3,500

2,000

800

20-13

5厘銅貨

大同2年 大同3年 康徳元年 康徳2年 康徳3年 康徳4年 康徳6年

1933

1934

1934

1935

1936

1937

1939

昭和8年 昭和9年 昭和9年 昭和10年 昭和11年 昭和12年 昭和14年

20,000

6,000

5,000

5,000

10,000

6,000

55,000

7,000

2,000

1,500

1,500

4,000

2,000

30,000

4,000 800

600

600

2,000 800

14,000

(C)冀東政府貨幣 an「Tui3g Government Co山s (Eastern Hopei)

21-1(M1)=2角白銅貨 2 Chio (Cupronickel) 21-2(X2)=1角白銅貨1 Cガ〇

(Cupronickel) 21-3(冀3)=5分白銅貨:和

秋希i

量目6.60 g

量目4.80 g

目 3.40 £

(D)蒙疆銀行貨幣舞翁

21一4(冀4) = 1分銅貨JFe? Copper丿21-5(冀5)=5厘銅貨5ひ(C<®per)22-1(蒙1)=5角白銅貨5 cM。機黑鬻

重目3.95 g

N注この帆 い角、 5分、

1分のアルミ 貨有り、 量目5.50 g

(E)華興商業銀行貨幣 Hua Hsing Bank Coins (Shanghai)

直径21mm量目4.1g

23-2(華2)=10分白銅貨   23-3(華3)=5分白銅貨   23-4 (華4)=1分青銅貨

直径19mm量目3g      直径16mm量目2g    直径17mm量目2.01g

⑻中国聯合準備銀行貨幣Federal Reserve Bank Coins (Peking) 石福金属,上海工場製

息径22mm 車目・!.50g ____________ 国径・!9mm 量目].20g _________直径]6mm >目0.68g

番号

種別

中国年号

西暦

日本暦

21-1

2角白銅貨

中華民国26年

1937

昭和12年

5,000

1,500

21-2

1角白銅貨

中華民国26年

1937

昭和12年

3,000

800

冀東政府

21-3

5分白銅貨

中華民国26年

1937

昭和12年

3,500

800

21-4

1分銅貨

中華民国26年

1937

昭和12年

4,000

1,000

21-5

5厘銅貨

中華民国26年

1937

昭和12年

15,000

5,000_

蒙彊銀行

22-1

5角白銅貨

中華民国27年

1938

昭和13年

3,500

1,00I一

23-1

20分白銅貨

中華民国29年

1940

昭和15年

派※※

派※※

華興商業銀行

23-2

10分白銅貨

中華民国29年

1940

昭和15年

1,000

300

23-3

5分白銅貨

中華民国29年

1940

昭和15年

※※派

※※米

23-4

1分青銅貨

中華民国29年

1940

昭和15年

10,000

3^000^

中華民国30年

1941

昭和16年

1,000

200

24-1

!角アルミ貨

中華民国31年

1942

昭和17年

1,000

200

中華民国32年

1943

昭和18年

2,500

^00_^

中華民国30年

1941

昭和16年

1,500

300

中国聯合準備銀行

24-2

5分アルミ貨

中華民国31年

1942

昭和17年

2,000

400

中華民国32年

1943

昭和18年

10,000

2,〇〇 ン

中華民国30年

1941

昭和16年

1,000

--""200

24-3

!分アルミ貨

中華民国31年

1942

昭和17年

1,000

200

中華民国32年

1943

昭和18年

4,000

__800^J

りメダル他

第2回国際貨幣まつり

2nd Issue

曜総幫ア

FパQ75)メダル lstlssue

5,500円

発行枚数5,030枚

直径50mm厚5.2mm重量80 g

創立20周年記念(1986)

9,000円 発行枚数2,000枚

直径50mm厚4.7mm重量フ5 g

第13回国際貨幣まつり

(1987) 13th Issue

第3回国際貨幣まつり (1977) メダル 3rd Issue

20,000円 発行枚数950枚

直径50mm厚5.4mm重量80 g

第14回 国際貨幣まつり

(1988)14th Issue

純銀       銅

40,000円             3,000円

発行枚数200枚     発行枚数1,000枚

直経55111m厚4.5mm重量105 g直径55mm厚5.2mm重量95 g

(造幣局ホールマーク入)

純銀

30,000円

発行枚数1,000枚

直径68mm厚6mm重量20 g (造幣局ホールマーク入)

純銀(プルーフ)

30,000円

発行枚数1,000枚

直径65mm厚約5mm重量155 g (造幣局ホールマーク入)

世界の貨幣大祭典

第16回 国際貨幣まつり

第15回国際貨幣まつり

(1989)                    25th Issue

純銀(プルーフ)

26,000円

(1989)

純金(プルーフ)

450,000円

純銀(プルーフ)

28,000円

純銀(プルーフ)

24,000円

発行枚数1,000枚

直径65nlm厚約5mm重量155 g (造幣局ホールマーク入)

発行枚数500枚

直径55mm厚3.5mm重量120 g (造幣局ホールマーク入)

発行枚数1,000枚    発行枚数50枚

直径65mm厚約511m重量155 g直径6011111I重量155 g

(造幣局ホールマーク入)

皇朝銭シリーズ

和同開斑(1991)

縮尺去

発行枚数一

直径一

厚一

重量一 純銀

銀(プルーフ)

500枚 35mm

3.0mm

34 g

開基勝宝(1992)

60,000円

18,000円

萬年通宝(1992)

8,000円

饒益神宝

5,000円

神功開宝

8,000円

貞観永宝(1994)

5,000円

隆平永宝

6,000 F3

寛平大宝

5,000円

富壽神宝

6,000円

延喜通宝

5,000円

承和昌宝(1993)

5,000円

軋元大宝

5,000円

長年大宝

5,000円

大判型純金メダルシリーズ

各純金重量!0g 37,500円

原寸大

金(プルーフ)

発行枚数一 直径一

厚— 重量—— 純金

一170 枚 —25mm

—1.5mm

-11 g

※銀メダルのデータは和同 開珍メダルと同じ、発行 数は和同、萬年、神功メ ダル各500枚、その他は 各400枚

古和同不隸開銀(洋銀、銀メッキ)

銅(純銅)銭

原寸大

天正菱大判金(1995) 発行枚数150枚

慶長笹書大判金発行枚数

元禄大判金

享保大判金(1996)

天保大判金

万延大判金

125枚

110枚

110枚

105枚

100枚

yak

発行枚数1000枚

直径約24mm

厚2 mm

箱入(2種入)

2,000円

東京国際コインコンヴェンション記念 純銀メダル(造幣泉友会発行)

各純銀直径55nlm重量

120 g 20,000円 縮尺考

第 7 回(1996)

第 4 回(1993)

第 5 回(1994)

第 6 回(1995)

発行枚数200枚

発行枚数300枚

発行枚数200枚

発行枚数300枚

(19)スーベニアカード

スーベニアカードとは国立印刷局(大蔵省印刷局)が東京国際コインコンヴェンションに参加す るに当たって、印刷局の印刷技術や、かつて印刷局が製作した紙幣を紹介するため発行されたも のです。

第18回 発行平成19年(2007)5月2日 発行枚数1,500枚

l8th Tokyo International Coin Convention

Official Souvenir Card

National Printing Bureau, Japan May 2nd ~ 4th, 2007 Royal Park Hotel, Tokyo

National Bank Note (Old Edition) 2 Yen, issued in 1873.

18立娥行紙幣(旧界)犹円券(明治6年発竹)

明治5年に公布された国立鏡行条例に表づき金国に坟立された国立候行から、明治 6年に5糸植の国立鲤行紙幣(旧条)が発行された.この抵幣の凹根至模様はアメリカ で印刷され、日本對・愎に大陵省紙幣寮で堯卷銀行名、総裁名、印・などが印到さ れ、究成品となった.

2円券の表面右には、條・時代求期の切女の央将•斬田義貞が、正慶2年(1333年)に 球・・府を攻めた際に、福村ケ崎で刀を海中に投げて波を鎮めた光景を描いている.

The National Bank Notes (Old Edition) were issued in 1873, with the main design being printed by the Continental Bank Note Company of New York. Each note included three government seals, issuing bank's name, as well as the president's name and seal, were printed by the Paper Money Office, the Ministry of Finance, Japan.

The image of the faithful subject, Yoshisada Nitta, was printed on the front right side of the 2 Yen note. He is shown throwing his sword into the sea of the Inamuragasaki straight in order to calm its heavy waves prior to attacking the Kamakura Shogunate Regime in 1333.

Limited edition

No. 0000

国立印刷局

第18回東京国際コイン・コンヴェンション記念カード

年号

西暦

発行枚数

図柄/紙幣

価格

第3回

平成4年

1992

3,000

神功皇后/神功皇后10円[#11-17]

3,000

第4回

平成5年

1993

3,000

エビス/水兵1円[#11-16]

3,000

第5回

平成6年

1994

3,000

菅原道真/分銅5円[#11-28]

3,000

第6回

平成7年

1995

3,000

和気清磨/裏猪10円[#11-31]

3,000

第7回

平成8年

1996

3,000

大黒天/大黒10円[#11-23]

3,000

第8回

平成9年

1997

1,500

藤原鎌足/めがね100円[#11-26]

3,000

第9回

平成10年

1998

1,500

日本武尊/日本武尊1000円[#11-48]

2,500

第10回

平成11年

1999

1,500

武内宿禰/中央武内5円[#11-32]

2,000

第11回

平成12年

2000

1,500

菅原道真/横書き20円[#11-34]

2,000

第12回

平成13年

2001

1,500

板垣退助/板垣50銭[#11-68]

2,000

第13回

平成14年

2002

1,500

藤原鎌足/藤原200円[#11-49]

2,000

第14回

平成15年

2003

1,500

和気清磨/左和気10円[#11-35]

2,000

第15回

平成16年

2004

1,500

神功皇后/神功皇后1円[#11-19]

2,000

第16回

平成17年

2005

1,500

鍛冶屋/かじや5円[#11-15]

2,000

L^]7 回

平成18年

2006

1,500

水兵1円[#11-16]

2,000

”回迄大蔵省印刷局、12・13回財務省印刷局、14回から国立印刷局

付 録  日本貨幣商協同組合発行 テレホンカード•オレンジカード

創立20周年記念

"7"レホンカードシリース(No.1〜No.12)

本貫帯而協蕭 テレホンカード50

No.9円歩金

No.10文政豆板銀

創立20周年記念

オレンジカード

粮は卅@sメ硯

• UMHB'iR'llI

創立20周年紀念

nln*KMffi芻同!3 仑

No.?裏猪10円

No.11貿易銀

6種(国鉄)

高知城と土佐通宝

五稜郭と箱館通宝

鶴ヶ城と会津銀判

青葉城址の隅櫓と仙台通宝

創立30周年記念

大阪城と天正大判金

日本の城と通貨テレカシリーズ(No.1〜N0.4)

シリーズ(No.1〜No.6)

テレホンカード

No.1松前城と松前藩札

No.2弘前城と弘前藩札

創立30周年記念    >U-XNa5

No. 5天保+二面大黒丁銀

No.4大阪城と括袴丁銀

No. 3慶長古鋳小判金

No.4文禄通宝(銀銭)

天毎十二•大累T・

No.6

国際貨幣まつり 苦界の貨幣大祭典

第12回国際貨幣まつり('86)   第13回国際貨幣まつり('87)

第14回国際貨幣まつり(88)

第15回国際貨幣まつり('89)

第6回世界の貨幣大祭典('91)

第10回世界の貨幣大祭典('95)

第11回世界の貨幣大祭典C96)

g世界の貨幣粳典裕

1W3B f-n TWSB* RBMWi—を蟀奥

第9回世界の貨幣大祭典C94)

第8回世界の貨幣大祭典C93)

第12回世界の貨幣大祭典(97)第13回世界の貨幣大祭典(98)

世界の貨幣まつり 名古屋

1993

1997

1992

1998

1999

2000世界の貨幣まつり

2001

2002

2000

世界の貨幣大祭典 (1991〜1994) 世界の大貨幣市 (1995-2001)

1991

1993

1994

世界の大賃萧市•«"

1999

2000

1998

東京国際コイン•コンヴェンション

(TICC)

囿皿ンぐチ,"ナユインで・のア&•つ叱二*

’第6回東京国際コイン•コンヴェンション

Sth TOKTO I.VTERMTIOSAI. COtS CONVEXTION

第 6 回(1995)

明治フ年貿易銭

天正菱大判金

第7回

天正菱大判金•括袴丁銀

第 8 回(1997)

明治通宝50円

太政官2円半•旧20円金貨

第 9 回(1998)

天保五両判金

天秤と永字・三ツ宝豆板銀

第12回(2001)

慶長古鋳小判

正徳•享保十二面大黒丁銀

索io槎麦京書風ユインつンヴェンション・柴就:;*

第10回(1999)

元禄大判金

慶長小判金(三座)

第15回(2004)

2001

第7回

天正通宝銀銭•永楽通宝•金銭

第11回(2000)

博多御公用銀(切銀) 古和同銀銭•銅銭

第16回(2005)

第17回(2006)

おおさか大収集まつり

第1回(1996)

第 6 回(1999.10) 古和同銀銭 日艘・”‘吗・

應館接耳共認常6

第11回(2002. 2 )

W杯と長野五輪

^25仁….’

第10回(2001.10)図書カード 大黒10円札

ざ段義Wさ7回«

加大収集まつり

* «>2/16 於

t オH大防セ・睚

〇«"リビル

ゝ »«9»»

Jt «■

加賀花降拾両銀銭

天皇陛下御在位10年

なごや大収集まつり

第1回(1996) 慶長小判金 琳駿河座)

■I           簿4鶴琪ごや大収集渓つヨ

□«

"辱・.,.…“"デリ … •      :■..-,

第 3 回(1998) 元禄小判金 (大吉)

(1998.10)

第 8 回(2000.10)

2000円札と新500円貨

第12回(2002. 6 )

なごや大収集まつり

第6回

第 4 回(1999) 第 5 回(2000)

元禄両面+二面饒益神宝

大黒丁銀

第 5 回(1999.2)

icテレホンカード

•万延大判金(たがね打)

(2001)

第 フ 回(2002)

新宿 大収集まつり(第1回のみ大バザール)

&【笆茬循セ'e芈ー・

公い・收? .

・ド

第1回(1999) 文祿石州丁銀

第2回

第 4 回(2002)

東京コインショー

第1回(2003)

第 2 回(2004)

第 3 回(2005)

第 4 回(2006)

西暦和暦対照表(701〜2008年)※注・年号の次の数字は改元年月日

西

西暦

和暦

干支

時代

701

-704

1597

慶長2

丁酉

704-708

1598

3

戊戌

708-715

1599

4

己亥

715-717

1600

5

庚子

秀頼

717-724

1601

6

辛丑

724-729

1602

7

壬寅

729-749

1603

8

癸卯

徳川家康

749

天平感宝

1604

9

甲辰

(初代)

749-757

天平勝宝

1605

10

乙巳

秀忠

757-765

天平宝字

1606

11

丙午

(2代)

765-767

天平神護

1607

12

丁未

767-770

神護景雲

1608

13

戊申

770-781

1609

14

己酉

781

-782

1610

15

庚戌

782-806

1611

16

辛亥

806-810

1612

17

王子

810-824

1613

18

癸丑

824-834

1614

19

甲寅

834-848

1615

元和7.13

乙卯

848-851

1616

2

丙辰

851 -854

寿

1617

3

丁巳

854-857

1618

4

戍午

857-859

1619

5

己未

859-877

1620

6

庚申

877-885

1621

7

辛酉

885-889

1622

8

壬戌

889-898

1623

9

癸亥

家光

898-901

1624

寛永2.30

甲子

(3代)

901 -923

1625

2

乙丑

923-931

1626

3

丙寅

931 -938

1627

4

丁卯

938-947

1628

5

戌辰

947-957

1629

6

己巳

957-961

1630

7

庚午

1631

8

辛未

1632

9

壬申

1633

10

癸酉

西暦

和暦

干支

時代

1634

11

甲戌

1573

天正7.28

癸酉

織田信長

1635

12

乙亥

1574

2

甲戌

1636

13

丙子

1575

3

乙亥

1637

14

丁丑

1576

4

丙子

1638

15

戊寅

1577

5

丁丑

1639

16

1578

6

戊寅

1640

17

庚辰

1579

7

己卯

1641

18

辛巳

1580

8

庚辰

1642

19

壬午

1581

9

辛巳

1643

20

癸未

1582

10

壬午

1644

正保12.16

甲申

1583

11

癸未

1645

2

乙酉

1584

12

甲申

1646

3

丙戌

1585

13

乙酉

豊臣秀吉

1647

4

丁亥

1586

14

丙戌

1648

慶安2.15

戊子

1587

15

丁亥

1649

2

己丑

1588

16

成子

1650

3

庚寅

1589

17

己丑

1651

4

辛卯

家綱

1590

18

庚寅

1652

承応9.18

壬辰

(4代)

1591

19

辛卯

秀次

1653

2

癸巳

1592

文禄12.8

壬辰

1654

3

甲午

1593

2

癸巳

1655

明暦4.13

乙未

1594

3

甲午

1656

2

丙申

1595

4

乙未

1657

3

丁酉

1596

慶長10.27

丙申

1658

万治7.23

戊戌

西暦

和暦

干支

時代

西暦

和暦

干支

時イ〕

1659

万治2

己亥

1721

享保6

辛丑

1660

3

庚子

1722

7

壬寅

1661

寛文4.24

辛丑

1723

8

癸卯

1662

2

壬寅

1724

9

甲辰

1663

3

癸卯

1725

10

乙巳

1664

4

甲辰

1726

11

丙午

1665

5

乙巳

1727

12

丁未

1666

6

丙午

1728

13

戊申

1667

7

丁未

1729

14

己酉

1668

8

戊申

1730

15

庚戌

1669

9

己酉

1731

16

辛亥

1670

10

庚戌

1732

17

壬子

1671

11

辛亥

1733

18

癸丑

1672

12

壬子

1734

19

甲寅

1673

延宝9.21

癸丑

1735

20

乙卯

1674

2

甲寅

1736

元文4.28

丙辰

1675

3

乙卯

1737

2

丁巳

1676

4

丙辰

1738

3

戊午

1677

5

丁巳

1739

4

己未

1678

6

戊午

1740

5

庚申

1679

7

己未

1741

寛保2.27

辛酉

1680

8

庚申

1742

2

壬戌

1681

天和9.29

辛酉

綱吉

1743

3

癸亥

1682

2

壬戌

(5代)

1744

延享2.21

甲子

1683

3

癸亥

1745

2

乙丑

家重

1684

貞享2.21

甲子

1746

3

丙寅

(9代)

1685

2

乙丑

1747

4

丁卯

1686

3

丙寅

1748

寛延7.12

戊辰

1687

4

丁卯

1749

2

己巳

1688

元禄9.30

戊辰

1750

3

庚午

1689

2

己巳

1751

宝暦10.27

辛未

1690

3

庚午

1752

2

壬申

1691

4

辛未

1753

3

癸酉

1692

5

壬申

1754

4

甲戌

1693

6

癸酉

1755

5

乙亥

1694

7

甲戌

1756

6

丙子

1695

8

乙亥

1757

7

丁丑

1696

9

丙子

1758

8

戊寅

1697

10

丁丑

1759

9

己卯

1698

11

戊寅

1760

10

庚辰

家治

1699

12

己卯

1761

11

辛巳

(10 代)

1700

13

庚辰

1762

12

壬午

1701

14

辛巳

1763

13

癸未

1702

15

壬午

1764

明和6.2

甲申

1703

16

癸未

1765

2

乙酉

1704

宝永3.13

甲申

1766

3

丙戌

1705

2

乙酉

1767

4

丁亥

1706

3

丙戌

1768

5

成子

1707

4

丁亥

1769

6

己丑

1708

5

戊子

1770

7

庚寅

1709

6

己丑

家宣

1771

8

辛卯

1710

7

庚寅

(6代)

1772

安永11.16

壬辰

1711

正徳4.25

辛卯

1773

2

癸巳

1712

2

壬辰

1774

3

甲午

1713

3

癸巳

家継

1775

4

乙未

1714

4

甲午

(7代)

1776

5

丙申

1715

5

乙未

1777

6

丁酉

1716

享保6.22

丙申

吉宗

1778

7

成戌

1717

2

丁酉

(8代)

1779

8

己亥

1718

3

戊戌

1780

9

庚子

1719

4

己亥

1781

天明4.2

辛丑

1720

5

庚子

1782

2

壬寅

西暦

和暦

干支

時代

西暦

和暦

干支

時代

西暦

和暦

干支

時代

西暦

和暦

干支

時代

1783

天明3

癸卯

1845

弘化2

乙巳

1907

明治40

丁未

1967

昭和42

丁未

1784

4

甲辰

1846

3

丙午

1908

41

戊申

1968

43

戊申

1785

5

乙巳

1847

4

丁未

1909

42

己酉

1969

44

己酉

1786

6

丙午

1848

嘉永2.28

戊申

1910

43

庚戌

1970

45

庚戌

1787

7

丁未

家斉

⑴代)

1849

2

己酉

1911

44

辛亥

1971

46

辛亥

1788

8

戊申

1850

3

庚戌

1912

45

1972

47

1789

寛政1.25

己酉

1851

4

辛亥

1912

大正7.30

大正天皇

1973

48

癸丑

1790

2

庚戌

1852

5

壬子

1913

2

癸丑

1974

49

甲寅

1791

3

辛亥

1853

6

癸丑

家定 (13ft)

1914

3

甲寅

1975

50

乙卯

1792

4

壬子

1854

安政11.27

甲寅

1915

4

乙卯

1976

51

丙辰

1793

5

癸丑

1855

2

乙!卩

1916

5

丙辰

1977

52

丁巳

1794

6

甲寅

1856

3

丙辰

1917

6

丁巳

1978

53

戍午

1795

7

乙卯

1857

4

丁巳

1918

7

戊午

1979

54

己未

1796

8

丙辰

1858

5

戍午

家茂

(14 代)

1919

8

己未

1980

55

庚申

1797

9

丁巳

1859

安政6

己未

1920

9

庚申

1981

56

辛酉

1798

10

戊午

1860

万延3.18

庚申

1921

10

辛酉

1982

57

壬戌

1799

11

己未

1861

文久2.19

辛酉

1922

11

壬戌

1983

58

癸亥

1800

12

庚申

1862

2

壬戌

1923

12

癸亥

1984

59

甲子

1801

享和2.5

辛酉

1863

3

癸亥

1924

13

甲子

1985

60

乙丑

1802

2

壬戌

1864

元治2.20

甲子

1925

14

乙丑

1986

61

丙寅

1803

3

癸亥

1865

慶応4.7

乙丑

1926

15

丙寅

1987

62

丁卯

1804

文化2.11

甲子

1866

2

丙寅

慶喜(15代)

1926

昭和12.25

丙寅

昭和天皇

1988

63

戊辰

1805

2

乙丑

1867

3

丁卯

明治天皇

1927

2

丁卯

1989

64

己巳

1806

3

丙寅

1868

明治9.8

戊辰

1928

3

戊辰

1989

平成1.8

己巳

今上天皇

1807

4

丁卯

1869

2

己巳

1929

4

己巳

1990

2

庚午

1808

5

戊辰

1870

3

庚午

1930

5

庚午

1991

3

辛未

1809

6

己巳

1871

4

辛未

1931

6

辛未

1992

4

壬申

1810

7

庚午

1872

5

壬申

1932

7

壬申

1993

5

癸酉

1811

8

辛未

1873

6

癸酉

1933

8

癸酉

1994

6

甲戌

1812

9

壬申

1874

7

甲戌

1934

9

甲戌

1995

7

乙亥

1813

10

癸酉

1875

8

乙亥

1935

10

乙亥

1996

8

丙子

1814

11

甲戌

1876

9

丙子

1936

11

丙子

1997

9

丁丑

1815

12

乙亥

1877

10

丁丑

1937

12

丁丑

1998

10

戊寅

1816

13

丙子

1878

11

戊寅

1938

13

戊寅

1999

11

己卯

1817

14

丁丑

1879

12

己卯

1939

14

己卯

2000

12

庚辰

1818

文政4.22

戊寅

1880

13

庚辰

1940

15

庚辰

2001

13

辛巳

1819

2

1881

14

辛巳

1941

16

辛巳

2002

14

壬午

1820

3

庚辰

1882

15

壬午

1942

17

壬午

2003

15

癸未

1821

4

辛巳

1883

16

癸未

1943

18

癸未

2004

16

甲申

1822

5

壬午

1884

17

甲申

1944

19

甲申

2005

17

乙酉

1823

6

癸未

1885

18

乙酉

1945

20

乙酉

2006

18

丙戌

1824

7

甲申

1886

19

丙戌

1946

21

丙戌

2007

19

丁亥

1825

8

乙酉

1887

20

丁亥

1947

22

丁亥

2008

20

戊子

1826

9

丙戌

1888

21

戊子

1948

23

戊子

1827

10

丁亥

1889

22

己丑

1949

24

己丑

1828

11

戊子

1890

23

庚寅

1950

25

庚寅

1829

12

己丑

1891

24

辛卯

1951

26

辛卯

1830

天保12.10

庚寅

1892

25

壬辰

1952

27

壬辰

1831

2

辛卯

1893

26

癸巳

1953

28

癸巳

1832

3

壬辰

1894

27

甲午

1954

29

甲午

1833

4

癸巳

1895

28

乙未

1955

30

乙未

1834

5

甲午

1896

29

丙申

1956

31

丙申

1835

6

乙未

1897

30

丁酉

1957

32

丁酉

1836

7

丙申

1898

31

戊戌

1958

33

戊戌

1837

8

丁酉

家慶 (12ft)

1899

32

己亥

1959

34

己亥

1838

9

戍戌

1900

33

1960

35

庚子

1839

10

己亥

1901

34

辛丑

1961

36

辛丑

1840

11

庚子

1902

35

壬寅

1962

37

壬寅

1841

12

辛丑

1903

36

癸卯

1963

38

癸卯

1842

13

壬寅

1904

37

甲辰

1964

39

甲辰

1843

14

癸卯

1905

38

乙巳

1965

40

乙巳

1844

弘化12.2

甲辰

1906

39

丙午

1966

41

丙午

日本の貨幣年表

西暦 和 暦時代

重要事項ならびに貨幣の変遷

701-704

708-715

715-717

大宝辟(701) 和同辟(708) 3¢ (710)

霊亀

717-724 (養老)/ 724-729

大宝律令成る。         西暦704-708 (禾0暦:慶雲)

秩父より銅献上される、和同開雑の臓、銅銭発行される。

奈良遷都☆中国律令政治を手本に貨幣を発行。しかし貨幣経済が未熟で一部の流通 にとどまる。蓄銭令など流通促進策がとられる。

(和暦:神亀)/ 729-749 (天平)/749 (天平感宝)/ 749-757 (天平勝宝)

757-765

765-767

782-806

810-824

834-848

848-851

859-877

889-898

901-923

957-961

1573-1592

1592-1596

1596-1615

1615-1624

1624-1644

1648-1652

1652-1655

1655-1658

1658-1661

天平券4年(760) 天聘膚辟(765) 延暦13年(794)

15年(796) 弘仁眸(818) 承和2年(835) 嘉祥辞(848) 貞観満(859)

12年(870) 寛平2年(890) 延喜及(907) 天徳2年(958)

嘉応2虱1170) 平治辟(1159) 文治辟(1185) 建久3年(1192) 嘉禄2虱1226) 延元3年(1338)

150〇〜1550鞘

開基勝宝(金)万年通宝発行。

神功開宝発行。767-770 (神護景雲)/ 770-781(宝亀)/ 781-782 (天応)

平観書崑

錚永宝発行。806-810 (大同)

富寿神宝発行。☆産銅不足から貨幣の薄例匕劣親傩む。824〜834 (天長)

承和昌宝発行。

長年大宝発行。851-854 (仁寿)/ 854-857 (斉衡)/ 857-859 (天安)

倉離神宝発行。☆次第に貨幣経済が発達するが、皇朝銭は劣悪!匕し銭不足の状態が続く 貞観永宝発行。877-885 (元慶)/ 885-889 (仁和)

寛平大宝発行。898-901(昌泰)

延喜通宝発行。923-931健長)/931-938 (承平)/938-947 (天慶)/947-957 (天屬 氧元大宝発行。☆このころから宋銭の流入増える。宋銭は自然発生的に民間主導で流

入した。朝廷は新興勢力に貿易による利協をもたらす宋銭輸入を禁 止。平氏や鎌倉幕府は貿易を振興。両者の力関係で禁止と公認が繰 り返された。輸入代金は砂金で支払われた。

平氏宋銭公認。氧元大宝以来約700年間公鋳銭不在の時代になる。

朝廷宋撕入禁止令。

舵。

鎌倉幕府成立。朝廷銭貨の通用禁止。

幕府宋銭を国内通用貨に公認。

室町幕府成立。が、明銭の流入が減少し日本鋳のビタ銭等劣悪な銭出回り流通貨に 良銭、悪銭できる。渡来銭を選び私鋳銭を忌避、撰銭の・朝広まる。

室町幕府度々、撰銭禁止令出す。

天正8虱1580)

11虱1583)

織曲居長

加治木洪武翻造。  ☆この頃、武田信玄甲州金鋳造。

豊臣秀吉中央施政を始める。

15虱1587)

16 虱1588)

豊臣 潴

この頃、秀吉、天正通宝(金、銀)永楽通宝(金、銀)鋳造。 後藤徳乗、秀吉の命で天正大判鋳造。

文禄碎(1592)

慶長辟(1596)

秀次

文禄通宝(銀)各種御公用銀(丁銀)鋳造。

家康、武蔵墨書き<!泮储造。駿河墨書き<!洋!蹒造。

4虱1599)

5虱1600)

6 年(1601)

秀頼

家康、後藤庄三郎光次に額一分金造らせる。

関ヶ原の戦い、家康、慶長イ叩J (古鋳)鋳造。

家康、慶長大判、d皿、一分金、丁銀、豆板銀を全国通用とする。

8虱1603)

11虱1606)

14虱1609)

20 虱1615) 元和3虱1617)

5虱1619)

8虱1622)

働I 綱 擱 秀忠 (2ft)

江戸幕府開く。

幕府、慶長通勁造。

天正大判大仏判鋳造。

大坂夏の陣、豊臣氏滅亡。

この匕輔府、元利通宝鋳造。

この頃から1650年頃各地で地方貨が鋳造される。出羽秋田:窪田銀などの領|内極E噸 金沢藩:加賀"中]、槌銀、カ噴南鏡。松江藩:出雲銀。長門萩藩:山口余極印銀〇 越後長岡藩:寛字銀、栄字銀。越後村上藩:長字銀、永字銀。越後高田藩:大徳寺銀、 柏崎永字銀〇

佐渡奉行佐渡徳通印睁造。

佐渡鉱山最盛期、佐渡〃的鋳造、この頃丁銀の切り使い禁止される。

寛永2ヤ(1626)

131(1636)

慶安4年(1651)

触 (3ft)

水戸の富商佐藤新助、寛永二水永銭鋳造。

幕府、寛永銭を公銭し私鋳を禁止。   1644-1648 (和暦:正保)

この頃但B南醐造。

承応 明暦 万治2虱1659)

3年(1660)

家綱 解

江戸城内の金銀吹所で明暦の大火による關i金銀で大判などを鋳造(明暦判)。 長崎貿易銭を鋳造(1685まで)。

々^暦

和 暦

時代

重要事項ならびに貨幣の変遷

1661-1673

1673-1681

1681-1684

寛文満(1661) 延宝2虱16741 天和

福井藩初めての藩札発行。

寛永・宝以外の“貨使用纂止、この頃から藩uの発行さかんになる。

1684-1688 (和暦:貞享)

1688-1704

元禄8虱1695)

元禄大判、〃叩J、一分金、丁銀、豆板銀発行。

1704-1711

1711-1716

1716-1736

10 虱1697)

16 虱1703) 宝永3虱1706)

4虱1707]

5 年(1708)

7 虱1710) 正徳辟(1711)

4 虱1714] 享保辞(1716)

趙 (玳

辘 冊 靛

元禄二朱金発行。☆元禄、宝永の改鋳を行った勘定奉行の萩原重秀は「国家の発行す る物は瓦礫でも通用する」という信用貨幣論者で金銀貨の品位を 落とす改鋳を重ねた。

銀イ煽裁譴。

Sczツ^^行。

二字宝永発行。

宝永通宝+文銭発行。

宝永イ皿、一分金、永字廟造、宝永三ツ宝銀発行。

宝永四ツ宝銀発行。欄井白石は萩原の改鋳を批判、家継の代に金銀の量目を慶長 に戻す正徳の改革を行う。これにより貨幣の流通量か減り物 価急落、経済の混舌處こる。

正徳d皿、一分金、丁銀、豆板銀、佐渡一分金、享保イ皿発行。

享保一分金発行。          ☆享保元年家継の死で白石展く、吉宗将軍となり

1736-1741

174M744 17487751 1751-1764 17643772

)))--) 阐询像保延暦峽 元寛寛宝明

(冊

家重 ]酰

家治

享保大判発行。            倏約令など享保の改革を行う。元文元年に改鋳

元文イ皿、一分金、丁銀、豆板銀発行。を行う。品位を落とし通貨量の増大を図る。

銅の不足により寛永通宝踞爰発行。

1744-1748 (延享)

慚曲臓発行。

1781-1789

17893801

5虱1768)

9 年(1772) 天明3年(1783)

4 年(1784)

8 年(1788) 寛政

m

家斉 di何

寛永四文銭発行。

田沼意次老中となる。嘶喃鏡二朱銀発行。   1772-1781(安永)

天明の大飢饉。       ☆慶長以来金貨は定位貨幣、銀貨は秤量貨幣であったが’、

仙台藩幕許で仙台通宝発行。明和3匆、南鏡は定位貨として発行、幣制が変質し

松平定信老中となる。     始める。

寛政の改革。       1801-1804 (享和)/1804-1818 (文化)

18183830

18303844

18483854

文政辟(1818) 2 年(1819) フ 年(1824)

11虱1828)

天保3年(1832)

5虱1834)

6 年(1835)

8虱1837) 眸(1838] 嘉永6虱1853)

家^

—m 家定

文政真文二分金発行。

文政イ叩」、一分金発行。

文政南鏡二朱銀、文政一朱金発行。

文政草文二分金発行。

天保二・金発行。

水野忠手陞中となる。(1841天保の改革)

百文銭天保通宝発行。セ煥による貨幣の劣悪化、百文銭、五両判など高額貨発行は 物価上昇を招く。庶民困窮。

天保の雌。4判、一分金、一分銀、丁銀、豆板銀発行。

天保大判発行。   1844-1848 (弘化)

ペリー来航。嘉永一朱銀発行。

1854-1860

安政3虱1856)

(1犹

安政二分金発行。箱館奉行幕許で箱館通宝鋳造。

1860-1861

1861-1864

1864-1865

---

5虱1858)

6虱1859) 万延旗(1860) 文久2虱1862)

3 年(1863) 元治

慶喜個

日米修好通商条約締結。睫当時国内の金銀比価は国際水準より金が大幅に安く、 金貨大量流出。万延元年金量を大幅に減らし金貨発行。

安政イ泮0、一分金、一分銀、ニ朱銀、丁銀、豆板銀、改三分発行。

万延〃中】、一分金、二分銀、二朱金発行。

この頃から各藩幕府の許可を得ず領内通用貨鋳造。寛永銭、天保銭の密鋳も行われる。 秋田藩:銀判、封銀、笹一分銀、銅山至宝、波銭、つば銭。米掲!:生産局鉛銭。

盛岡藩:銀判八匆、盛岡銅山銭、虎銭、大黒銭、文久貨泉。会津藩:銀判。

仙台藩:〃稲銀、細倉當百。水戸藩:虎銭、大黒銭。高知藩:土佐官券、土佐通宝。 金沢藩:カ蟠髄用(三百、五百、七百)。福岡藩:筑前分金、筑前通宝當百。

鹿児島藩:黜通宝當百、半銖。

文久永宝発行。

)•

西暦

和 暦

時代

重要事項ならびに貨幣の変遷

1865-1868

慶応3年(1867)

明治天皇

大政奉還。幕府・江戸横浜通用金札、江戸関八州金札、兵庫開港U発行。

1868-1912

明治薛(1868)

2 年(1869)

3虱1870)

4虱1871)

5 年(1872)

6 年(1873)

7虱1874) 8 年(1875)

10 虱1877) 11年(1878) 14虱1881) 15虱1882) 16年(1883) 18 虱1885) 19虱1886) 21虱1888) 22 虱1889) 23 年(1890) 24 虱1891)

27 年(1894) 30 虱1897)

32 虱1899) 33 虱190〇) 37 虱1904) 39 年(1906) 40虱1907) 43 年(1910)

太政官札発行。明治二分金、一分銀、一朱銀発行。

信濃全国通用札、民部省札、東京為替会社札、大阪為替会社銭札、大阪為替会社金利 京通商司為替会社銭札、西京為替会社金札、大津為替会社金札、東京為替会社金札 横浜為替会社金札、神戸為替会社金札、その他元年から2年に各地の府県札発行、 大阪為替会社洋銀預券、敦賀為替会杜金札、彦根為替会社金札、新潟為替会社金札 横浜為替会社旧洋銀券発行。                           、

造幣寮貨幣工場ホンコンから機械を輸入し完成。加納夏雄による新銀貨の製造始める 廃藩置県•新貨条例布告旧1円• 50銭・瀚•1熾• 5銭発行(3年銘)

旧20円•10円• 5円・2円•1円金貨発行。大蔵省兌換証券発行。

明治通宝100円• 50円•10円• 5円・2円•1円・半円・後・1殲発行。

霸しと新紙幣の交換開始。開拓使兌換証券発行。

竜50銭•湯・1纖•瞇・濫•1銭・半銭、1厘発行。

旧国立銀行券20円•10円• 5円• 2円・1円発行。

新1円銀貨発行。

貿易銀発行。新貨条例を貨幣条例に改める。

西南戦争起こる。承恵社札、西郷U発行。新国立銀行券1円発行。

新国立銀行券5円発行。貨幣条例改正金銀複本位制へ移行。

改造紙幣神功皇后1円発行。

改造紙幣 神功皇后5円、大蔵卿50銭•10銭発行。日本銀行開業。

改造紙幣 神功皇后10円、国立銀行条例を改正、国立銀行の紙幣発行停止。 日本銀行券の旧兌換銀行券(銀兌換)大黒100円•10円•1円発行。

大黒5円発行。

改造兌換銀行券分銅5円発行。

菊儀白銅貨発行。改造兌換銀行券漢数字1円発行。

改造兌換銀行券表猪10円発行。

改造兌換銀行券 めがね100円発行。

日清戦争•軍票発行(戦争早期終結の為未行使)

貨幣法制定金本位制採用。新金貨20円•10円• 5円、稲5銭白銅貨発行。

1円銀貨に丸銀の刻印。

甲号兌換銀行券(金兌換)裏猪10円、中央武内5円、稲1銭銅貨発行。

甲号兌換銀行券裏紫100円発行。

日露戦争•軍票発行。

旭日50銭• 20!专銀貨発行。

旭日10銭銀貨発行。

乙号兌換銀行券透かし大黒5円発行。

1912-1926

大正辞(1912)

3 虱1914)

4 年(1915)

5 年(1916)

6 年(1917)

7 年(1918)

9 年(1920)

11年(1922)

大正天皇

大正に改元。

第1次世界大戦•青島出兵。

青島出兵軍票、大正兌換銀行券左和気10円発行。

桐1銭銅貨、5厘銅貨、大正兌換銀行券 大正武内5円、アラビア数字1円発行。

銀価格暴騰、金銀輸出禁止。大正/J領紙幣50銭• 20sl•1鐵発行。

大正兌換銀行券 横書き20円、大型5銭白銅貨発行。

シベリア出兵軍票発行。銀価格高騰八咫烏銀貨発行延期、翌年中止〇

小型5銭白銅貨、10銭白銅貨発行。

小型50銭銀貨発行。

1926-1989

昭和元年(1926)

2虱1927)

5虱1930)

6 虱1931)

8年(1933)

12年(1937)

13年(1938)

15虱1940) 昭和16年(1941)

昭和天皇

昭和に改元〇

金融恐慌起こる。日本銀行兌換券 裏白200円発行、裏白50円製造。 日本銀行兌換券 裏赤200円発行(実際の使用は昭和20年8月16日から) 金輸出禁止を解除。兌換券1次100円70円• 5円発行。

満州事変勃発、金輸出禁止。兌換券 タテ書き20円発行。

1殲•懸ニッケル貨発行(図案は懸賞募集) 日華事変勃発.日華事変宙票発行。

国家総動員法•臨時貨幣法公布。疏紙幣富士桜5殲発行。

1纖・屣アルミ青銅、烏1銭黄銅貨・アルミ貨発行。

菊臓アルミ、儀アルミ貨発行。

太平洋戦争勃発。富士1銭アルミ貨発行、1纖・懸アルミ貨量目減少。

_——

西暦

和 暦

時代

重要事項ならびに貨幣の変遷

一一ー--

17 年(1942)

日本銀行法公布•管理通貨制度を恒久化。太平洋戦争軍票発行。

兌換券 甲号日本武尊1,000円、改造兌換券藤原200円発行(使用は昭和20年から) 改造兌換券2次5円、政府紙幣靖国50銭発行。アルミ以外の貨幣回収進む。

18虱1943)

10・5・1銭アルミ貨量目減少、不換紙幣2次10円、3次5円、中央武内1円発行。

僻(1944)

1臓•穴アキ儀・1銭錫貨発行。不換紙幣2次100円発行。

改正不換紙幣3次10円、4次5円、中央武内1円発行。

日本鑑请八紘一宇1臓、榔^発行。

20 虱1945)

陶貨製造発行に至らず、太平洋戦争敗戦で終結。

改正不換紙幣3次100円、4次10円発行。稲1嚥アルミ貨、鳩5銭錫貨発行。

21年(1946)

金融緊急措置令等公布(新円切り替え)証紙を貼付した旧円を新円と見なす。 日本銀行券4次100円、議事堂10円、彩紋5円、二宮1円、大型50銭黄銅貨発行。

22 年(1947)

日本銀行券ハト1嚥、小型50銭黄銅貨発行(大型50銭回収)

231(1948)

穴ナシ5円貨、1円黄銅貨発行。政府紙幣板垣爛、梅5銭発行。

25 虱195〇)

聊戦争。日本銀行券 聖徳太子1,000円発行。

26 皐(1951)

日本銀行券 岩倉500円、高橋50円発行。10円青銅貨発行。

28 虱1953)

<!噸貨幣の整理に関する法律公布。1円未満の補助貨通用禁止となる。 日本銀行券 板垣100円発行。

30 年(1955)

50円ニッケル貨、1円アルミ貨発行。

32 年(1957)

鳳凰100円銀貨、日本銀行券 聖徳太子5,000円発行。

33年(1958)

日本銀行券 聖徳太子10,000円発行。

34 年(1959)

100円銀貨と紛らわしいとの意見で、50円貨が穴アキとなる。稲100円銀貨発行。

38 虱1963)

日本銀行券 伊藤博文1,000円発行。

39 年(1964)

東京オリンピック記念1,000円•100円銀貨発行(図案は公募) 臨時補助貨幣の発行に関する法律を制定し1,000円銀貨発行。

42 皐(1967)

100円、50円白銅貨発行。

44 虱1969)

日本銀行券岩倉新500円発行。貨幣セット海外向け発行始まる。

45 年(1970)

日本万国博覧会記念100円白銅貨発行。

47 虱1972)

札幌オリンピック冬季大会記念100円白銅貨発行。

50年(1975)

沖縄海洋博記念100円白銅貨発行(発行後追加製造)。貨幣セット国内販売始まる。

51年(1976)

天皇陛下御在位50年記念100円白銅貨発行。

57 年(1982)

500円白銅貨発行。

59 虱1984)

日本銀行券 福沢諭吉10,000円、新渡戸稲造5,000円、夏目漱石1,000円発行。

60年(1985)

つくば博500円白銅貨、内閣制度創始100周年500円白銅貨発行。

61¢(1986)

天皇陛下御在位60年記念100,000円金貨•10,000円銀貨• 500円白銅貨発行。

62 虱1987)

100,000円金貨S62年銘発行、初めてのプルーフ貨発行。

貨幣法改正:金本位制廃止、貨幣は1円から500円までの灌。 言論貨幣の発行弾力的に、プレミア貨の発行可能に。

63 虱1988)

青函トンネル開通記念、瀬戸大橋開通記念500円白銅貨発行。

1989-

平成2年(1990)

今上天皇

花と緑の博覧会記念5,000円銀貨、裁判所制度100周年記念5,000円銀貨発行。 議会開設100周年記念5,000円銀貨、天皇陛下御即階隊00円白銅貨発行。

3 年(1991)

天皇陛下御即位記念100,000円金貨発行。同プルーフ貨発行。

4 年(1992)

沖縄復帰20周年記念500円白銅貨、同プルーフ貨発行。地方博記念貨幣セット初発行。 大蔵省印刷局コインコンヴェンション記念スーベニアカード発行。

5 年(1993)

皇太子御成婚記念50,000円• 5,000円• 500円貨発行。同プルーフ3点、循セット発行。

敬老、コインコンヴェンション記念貨幣セット初めて発行。マイクロ文字入紙幣発行。

6虱1994)

関西空港開港記念500円白銅貨、同プルーフ貨発行。アジア大会言哈500円白銅貨、 同プルーフ貨発行。500円白銅貨入りペーパーウェイト発行。

9虱1997)

長野オリンピック1次•2次記念貨、同プルーフ貨発行。(3次翌年発行)初めてのプレミ ア厶貨幣として10,000円金貨発行。通常貨記念プルーフセット初めて発行(夢みなと博)

11年(1999)

天皇陛下御在位10年言論500円白銅貨発行、同10,000円プルーフ金貨•循発行。

12年(2000)

夏目1,000円紙幣緑色番号発行。2,000円紙幣2000年サミットにちなみ発行。

新500円発行。

131(2001)

省庁再編。「大蔵省」から「財務省」へ。紙幣等の銘版も変更。

14年(2002)

ワールドカップ・サッカー記念500円貨発行、同プレミアム金貨・銀貨発行。

15年(2003)

4月1日財務省造幣局から独立行政法人造幣局へ変更。 初のカラーコイン(アジア大会)発行。

16虱2004)

9月24日 財務省金貨の売却予定を公示。

11月1日新紙幣発行。福沢諭吉10,000円、樋口一葉5,000円、野口英世1,000円。